2017年06月22日

そろそろ見頃 アナベル

多目的広場周遊路でアナベルが色づいています。


s-IMG_5516.jpg


s-IMG_5557.jpg


アナベルは北米大陸の東南・東部原産のアジサイの仲間です。


s-IMG_5519.jpg


アナベルは園芸品種で、野生種のアメリカノリノキ(アルボレスケンス)は、小さな装飾花がバラバラと額縁状につきますが、アナベルは、装飾花が多く手まり状になります。

また、春に伸びだした枝に花を付けるので日本のアジサイとは少し管理の仕方が違います。


今年は全体的に開花が遅れていましたが、梅雨らしい天気となりこれからどんどんと様々なアジサイが色づいていきます。
是非森林植物園へ足をお運びください。

posted by 森林植物園スタッフ at 18:32 | TrackBack(0) | 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

クロヒメアジサイ ヒメアジサイ

暑い日が続いていますね。

多目的広場の周遊路の近くではクロヒメアジサイが美しく咲いています。
170616 (19)クロヒメ.jpg

170616 (15)クロヒメ.jpg

クロヒメアジサイの名前の由来は「新枝が暗い紫色で黒く見えることから」「花の色が濃い紫色で、江戸時代には濃い紫色をクロと呼んでいたから」など諸説あるようです。




あじさい坂のヒメアジサイもだんだんと色づいてきました。

170616 (2)ヒメアジサイあじさい坂.jpg

170616 (5)ヒメアジサイあじさい坂.jpg


日々移り変わっていく森林植物園の景色を是非お楽しみください。
posted by 森林植物園スタッフ at 19:00 | TrackBack(0) | 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

今見ごろ。シチダンカ。

【あじさい見ごろ情報】
今見ごろを迎えているのは「シチダンカ」

P6131297.jpg

幻のあじさいとも呼ばれたアジサイです。

「日本植物誌」でシーボルトが紹介した「シチダンカ」ですが
それ以降、だれもが実物を見たことがなく、幻のアジサイとよばれていました。

それが、昭和34年に六甲山で約130年ぶりに見つかり、六甲の名花として知られるようになりました。

P6131301.jpg

P6131291.jpg

【見られる場所】
あじさい園・うさぎ園前(沢の池横)

posted by 森林植物園スタッフ at 14:30 | TrackBack(0) | 見ごろの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

中学生がトライやる・ウィークで活動

 神戸市立桜の宮中学校と山田中学校の2年生の6名が、地域・職場の体験活動、トライやるウィークを6月5日(月)〜6月9日(金)<休園日である水曜日を除4日間>本園で行いました。

 1日目は、オリエンテーリングや校外学習で訪れた中学1年生のガイドをしました。

 2日目は、園地管理の仕事です。
 ヘルメットをつけて、剪定用ののこぎり・はさみを腰ベルトに装着して、いざ現場へ!!
トライやる桜の宮中170608 (8).jpg トライやるブログ (2).jpg
 やや緊張した面持ちです。多目的広場周辺での、枯れ枝を処理します。大きなサクラの枝をみんなで協力して、伐採しています。枝が倒れ、運べる大きさに切ってもらって、
 協力してトラックへ積み込みました。
トライやるブログ (3).jpg トライやるブログ (4).jpg
 音に緊張、手もしびれますが、気をつけながらチェーンソウ体験もしました。
トライやるブログ (5).jpg トライやるブログ (6).jpg

 こちらは、「あじさい坂」で、6月10日から始まる「森の中のあじさい散策」に備えて、
アジサイの枝を選定しています。枯れ枝を切ります。つぼみのついた枝は大切に扱って。
トライやるブログ (7).jpg  トライやるブログ (8).jpg
トライやるブログ (9).jpg  トライやるブログ (10).jpg
 ぼくたちの頑張りで、見に来られるお客様に喜んでもらえそうです。

 3日目は、森林植物園のマスコットキャラクター・モリン君といっしょにお客様をお出迎えしました。「誰が入っているの?」とのお客さんの質問には、「森の妖精」が入っていますと、お応えしています。
トライやるブログ (11).jpg  トライやるブログ (12).jpg
 「写真を撮りましょう。」とのお声もかけて頂き、お客様といっしょに笑顔で記念撮影しました。

トライやるブログ (13).jpg  トライやるブログ (14).jpg 
 森林展示館の展示物、ナラ枯れを防止するための、カシノナガキクイムシの捕獲器を分解して片づけなども行いました。

 4日目には、北苗畑で、アジサイの苗の世話をしました。
トライやるブログ (15).jpg  トライやるブログ (16).jpg
 ビニールハウス内の温度は、31℃を超えて熱くなりましたが、これも大切な仕事と黙々と頑張りました。
トライやるブログ (18).jpg  トライやるブログ (19).jpg
 草引きや苗の運搬、暑い中で作業でしたが、心も熱く、せっせと行いました。

 7月は、「七夕のつどい」も開催されます。七夕かざりも作っておきましょう。室内での作業です。
トライやるブログ (20).jpg  トライやるブログ (21).jpg

 4日間が、あっという間に過ぎました。「日頃とは違った、ここでしかできないよい経験ができました。」「また、お客さんで来たときに、この活動のことを思い出したいです。ありがとうございました。」と、感想を述べ、終わりの挨拶をして、トライやるウィークをしめくくりました。お疲れ様でした。
トライやるブログ (23).jpg

トライやる山田中170608 (111).jpg

 6人の中学生による「森林植物園のココが見どころ!!」は、森林展示館の1階に展示しております。ご来園の際にご覧になってください。
6人が選んだ見どころは、「アジサイ」「アカマツ」「鳥」「カルミア」「ユーカリ」「イロハモミジ」でした。


 




 




posted by 森林植物園スタッフ at 16:04 | TrackBack(0) | お知らせ事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

あじさい鉢物展

今年も梅雨入りしましたね。

それでも朝晩涼しく、過ごしやすい日が続いています。


森林植物園では6月10日より「あじさい散策期間」を開催しています。
色々なアジサイが次々と開花していきますので、いつ来ていただいても新しい発見があると思います。
皆様、是非お越しください。


現在、クロヒメアジサイが美しく咲いています。

s-DSCF8506.jpg




森林展示館2階では6月10日(土)〜7月9日(日)までの間「あじさい鉢物展」を開催しております。

他ではなかなか見られない南方系(屋久島やトカラ列島など)のアジサイを鉢物に仕立てて展示しております。
園内のアジサイと南の島のアジサイを見比べてみてください。

s-DSCF8507.jpg

s-DSCF8509.jpg

s-DSCF8512.jpg

こちらも咲いているものを順次展示していきますので日を空けて来ていただければ違ったアジサイを見ていただけます。


気が滅入りがちな梅雨ですが、森林植物園の爽やかで美しいアジサイに癒されてみてはいかがでしょうか。
posted by 森林植物園スタッフ at 11:40 | TrackBack(0) | 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

水辺の花々

梅雨入り前の雨のおかげで少し涼しく、過ごしやすい一日となりました。

長谷池では水面を彩る花たちが続々と開花しています。



スイレン
s-DSCF8491.jpg

s-DSCF8490.jpg


アサザ

s-DSCF8492.jpg

s-DSCF8493.jpg


ヒメコウホネ

s-DSCF8487.jpg


暑い日には涼しい水辺で花を見ながら過ごされてみてはいかがでしょうか。

6月10日よりアジサイ散策期間も始まりますので皆様ぜひ森林植物園にお越しください。
posted by 森林植物園スタッフ at 17:39 | TrackBack(0) | 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

ツルアジサイ・コアジサイ

朝晩は少し涼しいですが、昼間は暑い日が続いています。だんだんと夏に近づいてきましたね。


森林植物園では梅雨を前にしてツルアジサイやコアジサイが見頃を迎えています。
ツルアジサイはあじさい園とシアトルの森に続く道中、コアジサイは園内各所でご覧いただけます。

ツルアジサイ

s-DSCF8405.jpg

s-DSCF8406.jpg


コアジサイ

s-DSCF8398.jpg

s-DSCF8399.jpg


ツツジ科のカルミアもシアトルの森近くや北アメリカ区で見ごろを迎えています。

s-DSCF8400.jpg


s-DSCF8401.jpg

6月10日から7月17日まで「森の中のあじさい散策」を開催致します。
美しく咲くアジサイ達を是非見にいらしてください。
posted by 森林植物園スタッフ at 13:41 | TrackBack(0) | 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

初夏の装い

新緑も日に日に濃くなり、お花も日々咲き変わっています。
ロックガーデンではサイハイランCremastra appendiculataが咲いています。
P1220792.jpg
               
                          P1220796.jpg

シライトソウChionographis japonicaも数本咲いています。
学名の意味は‘雪の筆’だそうで、なかなか粋ですね。日本と韓国にしか自生しないそうです。
               P1220800.jpg

シアトルの森に行く園路沿いにハクウンボクStyrax obassiaとタニウツギWeigela hortensisが咲いています。
ハクウンボクは白雲木と書き、びっしり花がつくと空の白い雲が重なるように見えます。
P1220801.jpg

タニウツギはピンクの可愛い花です。日本特産の植物で北海道から山陰地方のおもに日本海側に分布しますが、六甲山地にも中腹以上、北側面に自生があるようです。
P1220829.jpg

posted by 森林植物園スタッフ at 14:32 | TrackBack(0) | 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

ナンジャモンジャの木

なんじゃもんじゃの木が咲いてきました。
正式な名前はヒトツバタゴChionanthus retususといいます。
何の木かよくわからないとき、なんじゃもんじゃといってごまかした?のか、他の木にもなんじゃもんじゃと呼ばれるものがあったりします。
ヒトツバタゴは日本では岐阜、木曽、愛知、対馬に隔離分布するそうですが、普通に流通していますので、各地で植栽されています。
学名は‘雪の花’という意味で、開花時の姿のとおりですね。
P1220744.jpg
長谷池に向かう園路沿いにあります。少し高い木ですので、ちょっと見上げてくださいね。
posted by 森林植物園スタッフ at 15:42 | TrackBack(0) | 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

‘香りの道’の花々

新緑が濃くなってきました。
葉に隠れて見えにくくなってきましたが、色々な花が見られます。
葉書の語源になった、タラヨウは小さな黄緑色の花をつけています。大きな葉っぱの裏に傷をつけるとあとで茶色く跡が浮き出るので、草木遊びでお手紙にしたりしますね。
P1220670.jpg
白いヤマボウシは小さい蕾の時から同じ形、まだまだこれから大きくなります。
              P1220675.jpg

高い場所のひあたりのいいところにハクウンボクの花がびっしりついてます。
       P1220684.jpg
ホオノキは終わりかけですが、まだ数輪見られます。日本の樹木の中で最も大きな花をつけます。
P1220677.jpg
ツクバネウツギは、ガクの形が羽根つきの羽根に似ているのでこの名があります
        P1220672.jpg

ゆっくり観察して回ると、意外な発見がありますよ。お楽しみください。
    
               
posted by 森林植物園スタッフ at 17:35 | TrackBack(0) | 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする