2016年01月30日

冬のみどり

たくさんの木々でにぎやかな園内も、
すっかり葉が落ちて、ひろびろ明るくなりました。


今日は、こんな寒さの中でも豊かに葉を茂らせる常緑樹をご紹介します。
DSCN0572.JPG
ヒヨクヒバ 
ヒノキ科の常緑高木です。漢字は「比翼檜葉」。サワラの園芸品種で、別名イトヒバともよばれます。


20160125181818348_0001.jpg
長谷池の西側 芝生広場にあります。

DSCN0553.JPG
ほそーい葉は、垂れ下がってなんだかやさしい雰囲気です。
DSCN0548.JPG
地面近くまで枝が垂れているので、まるで 緑のおばけ みたい!

オウゴンヒヨクヒバ
黄金色の葉をもつオウゴンヒヨクヒバは、フィリフェラオーレア″の名で、町中でもよくみかける人気の園芸品種です。
DSCF2567.JPG
西洋あじさい園から薬樹園に入るところにあります。
DSCF2571.JPG
陽が当たると一層きれい!


今は、常緑樹が一目でわかる発見の季節。
ブラウン色の森で、みどりを探して探検してみてくださいね。


(さとう)



posted by 森林植物園スタッフ at 00:00 | TrackBack(0) | おすすめルート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

池の氷

暖冬から一転、全国的に厳しい寒波が押し寄せてきました。

各地でカチカチ。
九州など南の方でも雪が降るくらいの寒さですが、
お住まいの地域はいかがでしょうか??

神戸や森林植物園では意外と雪が降らず、
キリリとしっかり冷え込むだけでした。

23日の夜から冷え込、ここ数日は氷点下の記録更新。
24日の夜は最低気温が-7.8を記録し、1日氷点下でした。

そのために、池の水はしっかりと分厚い氷を作ってくれています。

IMG_9036.jpg
 
おそるおそる…
そろりそろりと挑戦。

IMG_9033.jpg

しっかりと乗れました。
体重約60s、割れずに池の上を散策。


そんな様子を見て当園園長も大はしゃぎ。

歩いてみたり。

IMG_9041.jpg

写真を撮ってみたり。

IMG_9037.jpg
↑↑↑
今回のFacebook記事はこんな感じで撮影されています。

IMG_9042.jpg

しっかりと凍っているからこそ出来るのですが、
挑戦される場合は、くれぐれも氷が割れて池にはまってしまうことがないように
お気を付けくださいませ。
ラベル:自然 気候 神戸
posted by 森林植物園スタッフ at 12:07 | TrackBack(0) | 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

ひょっこり

寒い日が続きますが、毎日光が輝くいいお天気ですね!

春をまちわびる植物たちも、光にさそわれてひょっこり顔をのぞかせています。
DSCN0622.JPG
フクジュソウの蕾が少しだけ開き始めました。

フクジュソウAdonis remosa
キンポウゲ科の多年草で、毎年花を咲かせます。
地面から出ているのは花茎です。先端に直径3cmほどの黄金色の花を真上を向いてつけます。
旧暦の正月(元日)頃に咲くので、別名 元日草 ともよばれます。

満開まではまだもう少し。
DSCN0632.JPG
場所は、カフェルピック休憩所裏のロックガーデンにございます。

DSCN0627.JPG

DSCN0613.JPG
セツブンソウやユキワリイチゲも蕾をつけています。
合わせて観察を楽しんでみてくださいね。

先日、このフクジュソウのつぼみの膨らみを見つけて、顔を輝かせて喜ばれているお客様に出会いました。
植物たちがやさしく教えてくれる季節の移ろい。
あなたもフクジュソウたちと一緒に、春を待つ楽しみにふけってみませんか?


(さとう)

posted by 森林植物園スタッフ at 10:12 | TrackBack(0) | 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

冬芽観察クイズ

大寒を過ぎて寒い日が続いていますね。
インフルエンザも流行っているようです。
体調を崩さないように十分注意してください。

さて、本日より『冬芽観察クイズ』を開催しています。
DSCN0602.jpg
植物園のキャラクター、モリンくんとジュリンちゃんと一緒に、植物たちの冬の営みを楽しく学びましょう。

解答用紙は森林展示館の受付で配布しています。
20160123100133996_0001.jpg
クイズのコースは約1時間ほどでまわることができます。
DSCN0603.jpg
小さいお子様も大人の方にも楽しんでいただける内容です。
DSCN0610.jpg
参加していただいた方にはもれなく絵葉書をプレゼント!

冬の森は他の季節と違って樹形がわかりやすく、個性豊かな冬芽も楽しむことができます。
暖かい服装で冬の森を楽しんでください。
posted by 森林植物園スタッフ at 10:15 | TrackBack(0) | お知らせ事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

マヤランが開花しました

希少植物マヤランが開花しました!

DSCN0513.jpg
1879年に、マヤランが初めて発見された場所が神戸摩耶山だったため、この名がつきました。
葉を持たない不思議な植物で、土壌の菌類から養分や水分をもらって成長する腐生植物です。

DSCN0514.jpg
フラスコの寒天培地で管理しています。

DSCN0516.jpg
森林展示館1階のビデオコーナーの前にございます。


毎年必ず花を咲かせるわけではありませんので、ぜひのぞいてみてくださいね^^


(さとう)
posted by 森林植物園スタッフ at 09:35 | TrackBack(0) | 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

ゆらゆら揺れる

日本各地で真っ白お天気♪
冬の季節と文明の利器への感謝を感じる一日ですね。

本日は休園日です。

とびっきりの寒さに、木々も寒がってるのかなと見上げてみると・・
DSCN0207.jpg
枝にいっぱいぶらさがっている丸いものを発見しました。

DSCN0204.jpg
モミジバスズカケノキの実(集合果)です。

DSCN0202.jpg
クリスマスツリーに飾るオーナメントのよう☆
駐車場からスポーツ広場に入る道にあります。

DSCN0206.jpg
落ちた実を拾うとふわふわ♪
ほぐすと一粒一粒に毛がある痩果(そうか)の集まりだとわかります。

DSCN0205.jpg
大きな葉っぱ!

モミジバスズカケノキは、スズカケノキ科の落葉高木です。
プラタナスとよばれ街路樹によく植わっていますよ。
植物園のモミジバスズカケノキと比べて観察を楽しんでみてくださいね。

(さとう)

posted by 森林植物園スタッフ at 11:36 | TrackBack(0) | 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

森林植物園のマザーツリー

今年で76歳を迎える森林植物園。
園内には植栽した樹木もたくさんありますが、
もともと自生しているものをシンボルとして残しているものもあります。

今回は森林植物園のマザーツリーの一つをご紹介します。

アカシデ(Carpinus laxiflora) カバノキ科クマシデ属

あかしで (7).jpg

アカシデに寄り添ってみましたが
本当に大きくどっしりとした株元で二股にわかれています。

あかしで (6).jpg

アカシデは目立った花をつけるわけではないのでなかなか注目されにくいのですが
冬芽や花芽に赤みがあるのです。
小さなおしゃれをしているようで可愛らしいですよ。

マザーツリーを紹介するにあたり、
ちょっと周りを整備しにいきました。

あかしで (2).jpg

草刈をする師匠の姿です。

西門から50mほど青葉トンネルに向かう左手側の奥にあります。

あかしで (1).jpg

あかしで (5).jpg


下から眺めるもよし、少し離れたところから全身を見るもよし、
枝分かれや幹の形などからこの木が辿ってきた歴史を感じてみて下さい。

ラベル:植物 樹木
posted by 森林植物園スタッフ at 11:19 | TrackBack(0) | 植物のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

巣箱をかけました

冷たい空気をものともせず、
植物園では「チーッ」「フィッフィッ」「チチチ」鳥たちの鳴き声が響いています。
冬の森は、かわいい鳥たちをぞんぶんに眺めることができる最高の季節ですね♪

本日は、「親子バードウォッチング」イベントで観察するための巣箱を設置しました。
DSCN0415.JPG
今年は、シアトルの森に3つかけます。 

DSCN0399.JPG
しっかりと木登り器と安全ロープをセッティング
DSCN0402.JPG
手作りの巣箱に針金を通して・・
DSCN0413.JPG
木の幹を傷つけないようにシュロテープを巻き巻き。
DSCN0411.JPG
方向は観察しやすい位置になっているかな?微調整を入念に。

巣穴がやや下向きに傾くようにつけます。雨が入ってしまうといけませんものね。
カラスや蛇の足掛かりになるような枝がないところを選びます。

DSCN0424.JPG
設置完了!

どんな小鳥が入ってくれるかな?
シジュウカラが多いそうですよ。

設置中も鳥たちの鳴き声が響き、ますますわくわく♪を掻き立てられました!
ぜひシアトルの森にお越しの際は、巣箱を眺めて鳥たちの声に耳を傾けてみてくださいね。


親子バードウォッチングは、偶数月の第3日曜日に開催しています。
次回は2月21日(日)です。
どうぞお楽しみに!


(さとう)
posted by 森林植物園スタッフ at 02:56 | TrackBack(0) | 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

青空に黄色咲く

急に冷え込んでイッキに1月らしくなりましたね。
森林植物園では朝からさらさら雪が降り出して、帰れなくなっちゃうのでは!?と植物園の冬を初体験の私はそわそわお仕事。

心配をよそに、昼間は青空が見えました♪

青空の日には、ぜひ天津の森へおいでください。
DSCN0228.JPG
ソシンロウバイが咲いています。
ロウバイ科の落葉低木で1-2月に花が咲きます。内側も外側の花被片も同じ黄色なのが特徴です。

DSCN0237.JPG
下から覗きこむと、うっとりする素晴らしい香り!


知る人ぞ知る!?
近道を通ってもうひとつのロウバイを観にいきましょう。
20160113195349305_0001.jpg

DSCN0261.JPG
香りの道のロウバイです。ちょっと写真が悪いですが、並木のようにたくさん植わっていますよ。
DSCN0264.JPG
こちらは、中心部が暗紫色です。
ロウバイは、葉がでる前に香りのよい黄色の花を下向きまたは横向きに開いて咲きます。
花のあと、花托は大きくなって長い卵型の偽果がなるそうです。
どんな風になるのか楽しみですね!


(さとう)


posted by 森林植物園スタッフ at 19:51 | TrackBack(0) | おすすめルート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

大盛況!とんどやき

本日は「とんどやき」を開催しました。
いいお天気にたくさんの来園者のみなさまがおいでくださいましたよ。
当日の様子を写真でご紹介します。
P1130435.jpg
配布前にも関わらず、トン汁の無料配布整理券に長蛇の列!!
IMG_6454.jpg
とんどで焚きあげる書初めを竹にゆわえました。
IMG_6464.jpg
とんどへの点火は、名誉園長真野響子さん!
IMG_6466.jpg
聖火ランナーを見守るような感動の瞬間・・

DSCN0339.JPG
一気に燃え上がった!!
IMG_6471.JPG
高い高い炎!と竹がはぜる大きな音!!に歓声があがりました。


たくさんの方が集ってくださって、大盛況のとんどやきを無事に終えることができました。
お越しいただいた皆様本当にありがとうございます。
またきてくださいね!
posted by 森林植物園スタッフ at 17:26 | TrackBack(0) | 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

希望の灯り

いよいよ明日は、とんどやき開催日!

本日は、とんどに点火する阪神淡路大震災「希望の灯り」の分灯に行ってまいりました。

IMG_6421.jpg
中学生を中心にたくさんの人!テレビや新聞の取材陣の姿も。
IMG_6409.jpg
森林植物園へ持ち帰る炎を分灯させていただきました。

DSCN0319.jpg
大切に守られてきた「希望の灯り」が森林植物園へ!

明日、名誉園長である真野響子さんの手でとんどに点火されます。


(さとう)
posted by 森林植物園スタッフ at 17:20 | TrackBack(0) | 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

シモバシラ

いよいよ冬らしい気候になってきましたね。
皆様、風邪などひかぬように気を付けてください。

本日は昨晩〜今朝にかけて気温が下がったので、立派なシモバシラをみることができました。

DSCF0537.JPG

IMG_0783.JPG


シモバシラ(Keiskea japonica Miq)はシソ科の多年で、9〜10月に白い花を咲かせます。
冬になると地表にある葉や茎は枯れてしまいますが地中の根は活動を続けていて、外気温が氷点下になると根から茎に吸い上げられた水分が凍って霜柱が作られます。

シモバシラの氷は気温が上がると溶けてしまいますが、茎が完全に無くなってしまうまではまた気温が下がると見られます。森林展示館からあじさい坂に向かう道中や、本園正面出口の近くで見られます。


当然ですが、同じ形になることは2度と無く、自然の日替わり芸術といったところです。


冬は葉を落とす樹木が多く、花を咲かせる植物が少ないですが、シモバシラのような変わった植物との出会いがあります。

当園は朝9時から開園しております。
シモバシラを見られたい場合は、午前中のなるべく早い時間に暖かい服装でお越しください。
posted by 森林植物園スタッフ at 10:26 | TrackBack(0) | 植物のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

のぞき見とんど

2016年初めの一週間、お仕事おつかれさまです。
お正月でなまった体に月曜始まりの一週間でしたが、皆様体調を崩されてはいませんか?
とんどやきは一年の無病息災を祈願する行事でもあります。

本日は、とんどやき会場への風景をご紹介しましょう。

お車でお越しの方は、正門から入園して道なりにまっすぐ進むと駐車場がございます。
駐車場から会場(スポーツ広場)方面を見た景色です↓(写真@)
DSCN0221.jpg
右手には美しいメタセコイア並木が見えます。(写真A)
DSCN0215.jpg
この写真は夕焼け色に染まった様子。味わい深い橙色がなんともいえぬ美しさ!

そして気になるのは、写真@左側にみえていた、あれはもしかして。。
DSCN0219.jpg
そう、とんどの先っぽが見えています!
DSCN0218.jpg
なんて大きいんでしょうか。まるで皆様を待ちわびて、ひょっこり顔をのぞかせているみたいです^^


実は今回が初とんどの私。大きな大きなとんどの佇まいに、すでにワクワク♪心震えて楽しみにしているのです。寒い日に外で火にあたるのは、ソワソワ楽しいひと時ですよね♪

ぜひ私と同じ境地を想像&ワクワクしたい方は、本日、明日中に下見にもおいでくださいませ。

いよいよとんどやきまで・・
残り2日!!


〜〜ご案内〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1月11日(月祝)とんどやき開催日は、終日入園料・駐車料が無料!!です。
年間で無料入園日はこの日のみ♪
まだ森林植物園に行った事がない、という方はここぞ!とばかりにおいでください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(さとう)





posted by 森林植物園スタッフ at 01:48 | TrackBack(0) | 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

とんどやきに行こう!

1月11日(月祝)は森林植物園の一大行事「とんどやき」を開催します。

前回に引き続き、
とんどやきの準備風景をレポートします^^

DSCF2344.jpg
竹をたくさん用意します。その数なんと約100本!!
DSCF2350.jpg
クレーンを使って20m近い竹を立てていきます。

006.jpg
見上げてみると、、、すごい迫力!!

004.jpg
ロープで何重にもしっかり巻いて固定して・・・

DSCF2355.jpg
完成です!!
人間の大きさと比べるとすごい大きさです。

015.jpg
夕日をバックに燃え立つ時を堂々と待つ・・

かっこいい・・・
惚れ惚れしてしまう出来上がりです。
現場スタッフが手間暇かけてつくりあげた高さ約20mの巨大とんど。

準備から当日の出店など、地域の自治会や学校、企業のみなさまと一緒につくりあげるとんどイベントです。

あなたも新年の祈りを捧げてみませんか?


〜〜案内〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1月11日(月祝)10:30より開始です。
当日は駐車場が大変混み合いますので、お早目にお越しください。
例年では9時開園直後からトン汁引換券に並ばれる来園者様も・・・☆
送迎バスの増便もございますので、どうぞご利用ください。
 9:05 増9:30 10:05 増10:30  神戸電鉄北鈴蘭台駅発
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(さとう)
posted by 森林植物園スタッフ at 16:00 | TrackBack(0) | 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

丙申

皆様、あけましておめでとうございます。

1月とは思えないほど暖かな日々が続いていますね。

今年の干支は「申」ということで園内で見られるサルに関連した名前を持つ植物を集めてみました。干支に関連した植物は縁起が良いそうです。
簡単な説明文と写真を展示館前に掲示していますので、植物園にお越しの際は是非ご覧ください。一部、鉢植えなどでご覧になれます。
DSCF0509.JPG

DSCF0508.JPG


昭和天皇が「雑草という名前の草はないんですよ。どの草にも名前はあるんです」とおっしゃったことがあるそうです。
僕は凄く素敵な言葉だと思います。
普段、雑草だからと目にはしても特に気にすることのないような植物でも、誰かから名前を教えてもらったり、図鑑で名前を調べたりすればその時からただの雑草ではなく、その土地で懸命に生きている植物として愛着が湧くかもしれません。
名前がわかれば、いつもは風景の一部だった植物のことが少し気になる存在になると思います。

森林植物園にはたくさんの植物たちとの出会いが待っています。
少しでも多くの方々に植物に興味をもっていただき、癒しの空間・学びの場として活用していただけるように日々努力していきたいと思います。
本年もよろしくお願いいたします。
posted by 森林植物園スタッフ at 10:00 | TrackBack(0) | 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

とんどやき準備中!

1月11日(月祝)は、おまちかね!森林植物園の一大イベント「とんどやき」を開催します。

20150112とんど (3).JPG

園内では、準備に余念がありません♪
今日は準備風景をご紹介します。

とんどに使用するながーい縄を3人がかりで綯います。そーれ1
1 (1).jpg
2 体格の大きな男性スタッフさんがぐーるぐーる♪
1 (2).jpg
3 息切れしながらぐーるぐる!
1 (3).jpg
4 もひとつおまけに!ぐーるぐーる
1 (4).jpg
1本できあがり!まだまだつくります。
DSCF2329.jpg

看板もこんなにたくさん用意しますよ。
DSCF2331.jpg
抜けはないかな?来園者の皆様がわかりやすいように気を配ります。
DSCF2332.jpg


当日は、無料配布のとん汁や牛乳配布、出店もいろいろきますよ。
今年からは野菜販売も行います。

無料提供
トン汁  9:45〜引換券配布 11:00〜12:30品物受取 (券配布・受取:スポーツ広場トン汁テント)
牛乳   11:00〜引換券配布 11:00〜14:00品物受取 (券配布:スポーツ広場牛乳券テント 受取:カフェルピック)

牛乳の受け取り場所が昨年と変更しています。
引換券の配布スポーツ広場、牛乳の配布はカフェルピックで行います。
おまちがえのないようにご注意ください。


お誘いあわせて遊びにお越しくださいませ♪


(さとう)

posted by 森林植物園スタッフ at 11:56 | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

お正月遊び

あけましておめでとうございます。
みなさま、お正月は楽しくお過ごしできましたか?
森林植物園は、本日より開園しております。

お正月遊びを楽しむコーナーのご紹介です。
DSCF2186.jpg
なつかしい福笑い遊び♪
どんな顔ができるかな

DSCF2191.jpg
葉っぱのパーツでにっこり笑顔!

植物のいろはかるた
DSCF2188.jpgDSCF2189.jpg

森林展示館内、売店横に設置しています。
DSCF2187.jpg

新春お遊び♪
ぜひチャレンジしてみてくださいね。
本年もどうぞ宜しくお願いします。

(さとう)
posted by 森林植物園スタッフ at 11:36 | TrackBack(0) | 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

元旦の園内。

ピカピカの晴れ空で迎えました2016年。
きれいな青空にあたたかな日差し、
みなさんも優しい元日をお迎えでしょうね。

しかし、朝一番は気温も氷点下。
新聞受けのふたなど一面に霜が降りていました。

新春 (4).jpg  
新春 (1).jpg 

長谷池でもさわるとすぐに割れてしまうくらいの
うっすら薄氷。

IMG_8490.jpg

これらの霜や氷も日差しで一気に溶けだしました。

1月1日。お正月休みの植物園ですが
飼育作業に園内巡回と少し休園日のお仕事あるのです。

●飼育スタッフ作業
ニホンカモシカとウサギの飼育をしているので
1年365日、毎日欠かさず飼育スタッフはお仕事があります。

DSCF1340.jpg お正月 (7).jpg

本日のごはん看板。

お正月 (1).jpg お正月 (6).jpg

毎日のメニューをカモシカ園舎入り口あたりでお知らせしています。

ただ、本日はお正月特別バージョンです。
松竹梅の飾り付け。

お正月 (3).jpg お正月 (4).jpg

いつもと違うことをしているので、まやちゃんも興味深々??

お正月 (5).jpg

この松竹梅のお正月スペシャルメニューを食べてくれるかどうかは…
また明日に確認ですね。



●園内巡回

この冬はロウバイやヤブツバキ、ウメなどが
いつになく早く咲き始めておりますが…

今日はアセビの花が顔をのぞかせていました。

新春 (2).jpg 新春 (3).jpg

アセビ(Pieris japonica)ツツジ科アセビ属は、
園内にも自生していて冬場は常緑樹として林内でもよく目立ちます。

葉を食べると「酔」うように馬がふらつく(毒に当たってしまう)ことから
「馬酔木(あせび)」と漢字があれられていますが
とっても可愛らしい花をつけてくれるんですよ。


あと、この冬ならではの景色がもう一つ。

ほとんど落葉してしまった木々のなかで、
今とってもキレイに色づいているのがフウの紅葉なのです。

フウ(Liquidambar formosana)マンサク科フウ属は、
中国・台湾原産ですが、街路樹や公園などでも見られます。
三つに大きく分かれた葉っぱの形が特徴で
この冬は暖かかったこともあって今頃きれいに紅葉が見られます。

新春 (5).jpg 新春 (6).jpg

天津の森のモニュメント後ろ側ですが
きっとしばらく見られるかと思いますので
新年に植物園へ遊びに来られたら是非とも見てみてくださいね。

天津の森の入り口付近にあるシダレエンジュも
今はシルエットがとってもカッコよくておすすめですが。

新春 (7).jpg


改めまして…

2016年。
みなさんが楽しみ・憩い・学べる植物園にしていきたい!

と、いろいろと取り組んでいきたいと思いますので
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
ラベル:植物園
posted by 森林植物園スタッフ at 12:21 | TrackBack(0) | 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

みなさまにとって素晴らしい一年になりますように。

新年賀状おもて(28年フェイスブック用).jpg

本年も当園をよろしくお願いします。

1月4日から開園いたします。多くのみなさまのご来園をお待ちしています。
posted by 森林植物園スタッフ at 00:10 | TrackBack(0) | 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする