2016年03月28日

黄色の花ダンコウバイ

3月も終わりに近づき、園内では次々と花が咲き始めています。
目立つのは黄色の花々です。

ダンコウバイ(クスノキ科クロモジ属)
ダンコウバイ.jpg
花は小さいですが、3〜4月、ほかの木々が芽吹く前、葉より先に開くのでよく目立ちます。
コナラ広場にありますよ。

この時期は、マンサクやサンシュユなど黄色の花が目立ちます。
なぜでしょう?
早春の今、花粉を運んでくれる多くの昆虫たちはまだ目覚めていません。
代わりに花を訪れるのはハエ・アブ類。実はこのハエたちが好む色が黄色だといわれています。

早春の花に黄色の花が多いのは、植物たちの作戦なんですね♪

みなさまも、植物たちの知恵がつまった黄色の花を愛でてみませんか?
最新情報はこちら

(さとう)
posted by 森林植物園スタッフ at 00:56 | TrackBack(0) | おすすめルート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

ツリーイングしませんか?

みなさま、こんにちは。
今週はいいお天気が続き、春のお出かけ日和ですね。

今週末の予定はもうお決まりですか?
森林植物園では、3月26日土曜日にアウトドアイベントを開催します。
ツリーイング.jpg


Tree+ing(ツリーイング)とは・・・

樹木にロープをかけて登るアクティビティです。
ただ登るだけではなく、樹木に触れ、木のそばにいることで様々に気持ちを感じることができます。
今回は登るのは、コナラ広場の大きなコナラの大木です!その強さ、匂い、樹上を吹く風など体感してみませんか?

午後の部にまだ空きがあります。

お申込みはこちら

ちなみに通常の半額、森林植物園初開催につき特別価格(2500円)で体験できます。
このチャンス、ぜひお見逃しなく!!
3月26日は、森林植物園であらたな感動に出会ってください^^



日時: 3月26日(土)
10時〜、 12時〜、 14時〜 (3回開催)
※各回15分前より受付します。
※各回約75分のプログラムです。
(雨天決行・荒天中止)
場所: コナラ広場
参加費:2500円(森林植物園での初開催特別料金)
※別途入園料・駐車料が必要
定員: 各回10名(5歳以上)
申込・お問合わせ:WGM申込フォームよりお申込ください。
一般社団法人Water Ground Mountain (WGM)
http://watergroundmountai.wix.com/wgmwgm
電話番号 078-641-9781


(さとう)




posted by 森林植物園スタッフ at 01:37 | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

森の薬箱

昨日は、薬樹観察会がありました。神戸薬科大学の沖先生の大人気講座。今回も満員御礼です!
DSCF4353.JPG
テーマは、「冬の植物の楽しみかた」。
早春にしか生きることのできない小さな春の妖精(スプリング・エフェメラル)とよばれる林床で生きる植物たち。3~5月のわずかな期間に花を咲かせ種子を残して5月頃には休眠に入ります。そのための無駄のないさまざまな植物たちの知恵をご紹介いただきました。
DSCF4359.JPG
実際に観察にでかけます。まずはカフェルピック横の休憩所裏の、ロックガーデンへ。
DSCF4342.JPG
「今咲いているコチャルメソウ(ユキノシタ科)は、花は横向きに咲きますが、実ができると上を向きます。水滴が落ちてきた衝撃で種子がとぶような仕組みを持っているんですよ」などなど。
小さな妖精たちのユニークな知恵。みなさん熱心にメモメモ!

続いて薬樹園へ。

病気を治したり、健康を維持するための薬のほとんどは植物からつくられています。
植物のもつ力は、薬のほかにも人々の生活に活かされていたそう。
DSCF4378.JPG
こちらは今、花をつけているオオバヤシャブシ(カバノキ科)です。
球果にタンニンという成分を多く含みます。タンニンには防腐効果があって、布や網が長持ちするため、昔は、魚をとる漁の網を、ヤシャブシの球果をつかって茶色に染めていたそうです。「昔の庶民の服は、地味な茶色が多かったのは、布を丈夫にするために茶色(タンニンの色)に染めていたからなんですよ」

などなど・・
ブログではとても紹介しきれない、奥深く楽しいお話しが盛りだくさんで、参加者のみなさまも最後まで熱心に聞き入って大満足のご様子でした〜!


次回は7月2日(土)に開催です。(受付は6月2日開始です。最新情報はこちら

楽しい植物の魅力を知りたくて待ちきれない人は・・☆
月1回開催の自然観察講座または毎週日祝日開催の園内散策会にも合わせて参加してみてください^^


(さとう)




posted by 森林植物園スタッフ at 23:14 | TrackBack(0) | 昨日のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

カタクリさがし

春の山野草、カタクリが咲き始めました〜!
カタクリ (4).JPG

カタクリは、ユリ科の多年草で、ぐいーんっと反り返った紅紫色の花弁が美しい♪
タネからだと花を咲かせるまでに約10年!!もかかります。

今、咲いている場所をご案内します。

カフェルピック建物横にある、休憩所の裏にロックガーデンがあります。
休憩所.jpg

矢印に沿って進みましょう☆中央の石段を登って右に進んでください。
ロックガーデン.jpg

つつじ園へ向かいます。つつじ園へ.jpg
分かれ道の右手前のナンバンキフジもチェックしちゃいましょう♪
DSCN1115.JPG

つきあたりの看板で左にすすみます。
しゃくなげ園へ.jpg

道標がみえてきます。右に階段を下ります。ゆっくり下りながら視線は左に・・
カタクリ手前.jpg

カタクリエリア発見!!^^
階段の左側にカタクリが咲いています。
カタクリエリア.jpg

イノシシなどの動物から守るために柵と網で囲んでいます。
カタクリの鱗茎からとれるでんぷんから良質な片栗粉がつくられます。片栗粉は、今ではジャガイモなどから作られますが、昔はこのカタクリからごくわずかしか取れないので、大変貴重で高価だったそうです。
IMG_7591.JPG
↑花が閉じた状態です。

日が昇り、気温が上昇すると開花します。気温が低い場合や夜は花を閉じます。
目安は、地表面の温度が約13度以上です。

明日はいいお天気♪週末もきっとすてきな花をみることができますよ。ぜひご覧にください。

(さとう)

posted by 森林植物園スタッフ at 23:47 | TrackBack(0) | おすすめルート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

黄色の花探検!

園内では、早春を彩る黄色の花々が次々と咲き始めました。
冬景色の森にやさしく浮かぶきいろの花さがしにでかけましょう♪
20160313135617132_0001.jpg
長谷池に向かうメイン園路で、ヒュウガミズキとトサミズキがつぼみが開き始めました。
DSCN1040.JPG
トサミズキ(マンサク科トサミズキ属)
名前にとおり、高知県に自生します。透きとおるようなレモンイエローが繊細ですね〜
DSCN1035.JPG
ヒュウガミズキ(マンサク科トサミズキ属)
こちらはトサミズキより一回り小さなヒュウガミズキ。となりに並んで植えていますので、比べてみてください。小さくってかわいいです。

矢印.jpg
歩いて見るとこんな感じ。わかりますか?笑
茶色景色に、たくさんの小さな黄色の花☆みーつけた!

続いて天津の森へ向かいましょう。

シナマンサク(マンサク科マンサク属)
他の木々に先駆けて、枝いっぱいにユニークな花をつけます。
花は、長さ2cmほどの細長い線形の花弁4枚。赤紫色に見えるのは4枚の萼片です。
ねじれたような花びらとの対比が摩訶不思議な魅力にあふれ、思わず魅入ってしまいます。
シナマンサクアップ.jpg
DSCN1091.JPG

天津の石のモニュメントの奥へ入るとサンシュユが一斉に咲き誇っています。
サンシュユ(ミズキ科サンシュユ属)
サンシュユアップ.jpg
DSCN1075.JPG
中国原産で、薬用植物として果実が持ち込まれました。
葉が芽吹くより先に小さな黄色い花をたくさん咲かせ、満開になると金色に輝くようにみえることから
「ハルコガネバナ」の別名があります。

早春の花は黄色がいっぱい♪
どうして黄色の花が多いのでしょうか・・?
答えはまた次回のブログで。

みなさんも黄色の花をさがしてお散歩してみてくださいね。

(さとう)




posted by 森林植物園スタッフ at 23:30 | TrackBack(0) | おすすめルート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

冬芽の芽吹き

春はもうすぐそこ。
DSCN0923.JPG
アジサイの芽吹きを見つけました。

冬を越した冬芽は、春になると気温の上昇にともない硬い芽鱗(がりん)が膨らんで、中から緑色の葉を出します。冬芽の芽吹きです。

芽の中で小さくたたまれていた葉が、これからどんどん開いていきますよ。

こちらのマップは、園内で見られる冬芽の一部です。
DSCN0957.jpg
まだまだたくさんの冬芽たちと出会えます。
今なら、冬芽と芽吹きの両方を見ることができるかもしれません。

ぜひ探してみてくださいね。
(さとう)
posted by 森林植物園スタッフ at 16:39 | TrackBack(0) | おすすめルート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

ウメ観るさんぽ2

ウメが見頃を迎えていますDSCF4144.JPG
以前「ウメ観るさんぽ」でご案内したのは天津の森のウメですが、
森林植物園にはもう一ケ所、ウメを楽しめる場所があります。
20160304212002761_0001.jpg
薬樹園のウメです。
DSCF4152.JPG
私たちの祖先は、自然から得られる食料ばかりでなく、草木の薬用効果を利用してあらゆる病と戦ってきました。この薬樹園には、海外や国内の薬樹約70種類が植栽されています。

DSCF4138.JPG
薬樹園には、野梅系のウメを中心に植えています。
野梅系(やばいけい)のウメは、野梅から変化した原種に近いウメです。
中国から渡来したウメの子孫と言われ、枝は細く、花や葉も小ぶりですが、よい香りがするものが多いようです。

DSCF4135.JPG
薬用には、未熟な果実(薫製にしたもの)を使います。解熱、鎮咳などに効果があるとされています。
生薬名は、鳥梅(ウバイ)です。


ほかに薬に活用される木にはどんなものがあるでしょうか?
ぜひ薬樹園をのぞいてみてくださいね。

(さとう)
posted by 森林植物園スタッフ at 17:00 | TrackBack(0) | おすすめルート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

ひろばあそび

本日は、ぽかぽかあったかイイ天気♪

みなさまご存知ですか?
植物園の北エリアには、ひろいひろーい広場があるんです。
多目的広場.JPG
こちらは夏の様子です。
20160304210642092_0001.jpg
多目的広場
ただっぴろい芝生の上で深呼吸すると、でっかい空のようにおおらかな気持ちになれますね♪
こどもたちが思いっきり走りまわって楽しそう!
DSCF4218.JPG
親子でたこあげを楽しんでおられました(2月28日撮影)
DSCF4214.JPG
ちびっこ広場
幼児(1歳〜6歳頃)向けの遊具がそろっています。

冒険の丘 とりで.JPG
ぼうけんの丘
小学生がはしゃげる大型遊具がそろっています。(夏撮影)

春の陽気にさそわれて・・明日はどこへおでかけしますか?
野原をかけまわって、遊んじゃいましょ^^

(さとう)
posted by 森林植物園スタッフ at 20:50 | TrackBack(0) | おすすめルート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

フォトコンテスト作品展開催

本日より、「第4回森林植物園フォトコンテスト作品展」を開催します。
DSCN0892.JPG
DSCN0894.JPG


この作品展は、昨年5月から12月までに「第4回神戸市立森林植物園植物園フォトコンテスト」にご応募いただいた全作品の展示です。
近畿圏内はもちろん、遠くは九州からのご応募もいただき、全612点の作品が集まりました。

DSCN0897.JPG
パネル一面に殊玉の作品がずらり・・・すごい迫力!

DSCN0900.JPG
4月30日まで、来園者のみなさまによる人気賞の投票を受け付けています。

みなさまの投票による人気賞5作品を選出し、5月21日に表彰式を行う予定です。
ぜひ、お気に入りの作品を選んで、投票にご協力お願いします。

(さとう)
posted by 森林植物園スタッフ at 09:12 | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする