2017年06月12日

中学生がトライやる・ウィークで活動

 神戸市立桜の宮中学校と山田中学校の2年生の6名が、地域・職場の体験活動、トライやるウィークを6月5日(月)〜6月9日(金)<休園日である水曜日を除4日間>本園で行いました。

 1日目は、オリエンテーリングや校外学習で訪れた中学1年生のガイドをしました。

 2日目は、園地管理の仕事です。
 ヘルメットをつけて、剪定用ののこぎり・はさみを腰ベルトに装着して、いざ現場へ!!
トライやる桜の宮中170608 (8).jpg トライやるブログ (2).jpg
 やや緊張した面持ちです。多目的広場周辺での、枯れ枝を処理します。大きなサクラの枝をみんなで協力して、伐採しています。枝が倒れ、運べる大きさに切ってもらって、
 協力してトラックへ積み込みました。
トライやるブログ (3).jpg トライやるブログ (4).jpg
 音に緊張、手もしびれますが、気をつけながらチェーンソウ体験もしました。
トライやるブログ (5).jpg トライやるブログ (6).jpg

 こちらは、「あじさい坂」で、6月10日から始まる「森の中のあじさい散策」に備えて、
アジサイの枝を選定しています。枯れ枝を切ります。つぼみのついた枝は大切に扱って。
トライやるブログ (7).jpg  トライやるブログ (8).jpg
トライやるブログ (9).jpg  トライやるブログ (10).jpg
 ぼくたちの頑張りで、見に来られるお客様に喜んでもらえそうです。

 3日目は、森林植物園のマスコットキャラクター・モリン君といっしょにお客様をお出迎えしました。「誰が入っているの?」とのお客さんの質問には、「森の妖精」が入っていますと、お応えしています。
トライやるブログ (11).jpg  トライやるブログ (12).jpg
 「写真を撮りましょう。」とのお声もかけて頂き、お客様といっしょに笑顔で記念撮影しました。

トライやるブログ (13).jpg  トライやるブログ (14).jpg 
 森林展示館の展示物、ナラ枯れを防止するための、カシノナガキクイムシの捕獲器を分解して片づけなども行いました。

 4日目には、北苗畑で、アジサイの苗の世話をしました。
トライやるブログ (15).jpg  トライやるブログ (16).jpg
 ビニールハウス内の温度は、31℃を超えて熱くなりましたが、これも大切な仕事と黙々と頑張りました。
トライやるブログ (18).jpg  トライやるブログ (19).jpg
 草引きや苗の運搬、暑い中で作業でしたが、心も熱く、せっせと行いました。

 7月は、「七夕のつどい」も開催されます。七夕かざりも作っておきましょう。室内での作業です。
トライやるブログ (20).jpg  トライやるブログ (21).jpg

 4日間が、あっという間に過ぎました。「日頃とは違った、ここでしかできないよい経験ができました。」「また、お客さんで来たときに、この活動のことを思い出したいです。ありがとうございました。」と、感想を述べ、終わりの挨拶をして、トライやるウィークをしめくくりました。お疲れ様でした。
トライやるブログ (23).jpg

トライやる山田中170608 (111).jpg

 6人の中学生による「森林植物園のココが見どころ!!」は、森林展示館の1階に展示しております。ご来園の際にご覧になってください。
6人が選んだ見どころは、「アジサイ」「アカマツ」「鳥」「カルミア」「ユーカリ」「イロハモミジ」でした。


 




 




posted by 森林植物園スタッフ at 16:04 | TrackBack(0) | お知らせ事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする