2018年02月27日

春うらら

春の陽気を感じられる一日となりました。

暖かくて過ごしやすいですね。


今年は寒さのせいか少し開花の遅れていた植物達も花を開き始めました。



s-DSCF9967.jpg  s-DSCF9965.jpg

フクジュウソウ
一面に咲いて、、、、とまではいきませんが、美しく咲いています。
並んで咲く姿は愛らしいです。

s-DSCF9962.jpg  s-DSCF9963.jpg

ユキワリイチゲ
ロックガーデンにはたくさんの株があるのでまとまって咲く姿をみることができます。


s-DSCF9958.jpg  s-DSCF9959.jpg

セツブンソウ
やっと咲きました。
節分からほぼ1ヶ月遅れです。今年は寒い日が多かったですからね。


少しずつ賑やかになっていくロックガーデンをお楽しみください。
posted by 森林植物園スタッフ at 15:42| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

ロックガーデンの花々

少しずつ暖かい日が増えてきましたね。
日差しが心地良い森林植物園です。

ロックガーデンでは春を告げる花々がぼちぼちと顔を覗かせています。

s-180222 (2).jpg

フクジュソウもだいぶ咲き出しました。


s-180222 (8)ユキワリイチゲ.jpg  s-180222 (9).jpg

ユキワリイチゲも少し開いています。
蕾がたくさんあるのでこれからが楽しみです。


s-180222 (15).jpg

バイカオウレンも次々と咲いています。


s-DSCF9950.jpg

寒さのせいで出遅れていたセツブンソウもやっと咲きそうです。


s-180222 (10).jpg

サルココッカの蕾も見られます。


これから暖かくなるにつれてどんどん花が咲いてきます。
楽しみな季節がやってきます。
posted by 森林植物園スタッフ at 17:56| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

植物近況

春来祭開催中の森林植物園です。

植物達を見ていると日々春が近づいているように感じます。


ロックガーデンではフクジュソウの蕾が顔をのぞかせています。

s-180216 (2)フクジュソウつぼみ.jpg

フクジュソウは漢字では「福寿草」と書きます。
ハッピーで素敵な感じのする名前ですね。


また、天津の森では梅の蕾が膨らんでいます。

s-180216 (20)ウメつぼみ.jpg

花が咲くのが楽しみです。



また、樹木の冬芽達もまだまだお楽しみいただけます。

s-180216 (12)カシワ葉と冬芽.jpg  s-180216 (11)ヤマコウバシ葉と冬芽.jpg

カシワの冬芽                                ヤマコウバシの冬芽

どちらも落葉せずに葉が残ったままです。


s-180216 (17)トチノキ冬芽.jpg  s-180215 (1)オオカメノキ冬芽.jpg

トチノキの冬芽                                オオカメノキの冬芽

トチノキの冬芽はぬるぬるしていて、オオカメノキの冬芽は面白い形をしています。


今しか見られない植物の冬と春の移り変わりの様子をお楽しみください。
posted by 森林植物園スタッフ at 11:55| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

早春の花

気温の低い日が続いていますね。
皆さま体調には十分にお気を付け下さい。


天津の森では寒風の吹く中、シナマンサクの花が咲いています。

s-180208 (17)シナマンサク.jpg  s-180219 (3)シナマンサク花.jpg

マンサクという名前は、早春に「まず咲く」という言葉が訛ってマンサクとなりました。
中国産なのでシナと付き、シナマンサクという和名が付けられています。

s-180219 (4)シナマンサク花.jpg  s-180219 (6)シナマンサク花.jpg

黄色く細長いリボンのようなものが花弁です。
花には香りがあります。

マンサクと違い、シナマンサクは花の時期にも葉が残っていることがあります。


まだまだ寒いですが、春はもうそこまで来ているのかもしれませんね。
posted by 森林植物園スタッフ at 11:37| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

冬の装い

夜には零度を下回る気温が続いている森林植物園です。


私たち人間は暖房器具を使うことやコートなどを着ることにより寒さをしのぎますが、動くことのできない植物達は色々な工夫をして冬を乗り切っています。

冬芽はその工夫のうちの一つです。

もちろん木によって冬芽の形は違います。
それぞれ個性のある冬芽を観察してみてください。

s-180115冬芽 (8)トチノキ.jpg  s-180119 (15)オニグルミ冬芽.jpg

  トチノキ                                  オニグルミ

s-180115冬芽 (9)モミジバフウ.jpg  s-180111a (5)タカノツメ冬芽.jpg
  モミジバフウ                                  タカノツメ

s-180115冬芽 (1)クヌギ.jpg  s-180111a (28)コブシ冬芽.jpg

   クヌギ                                       コブシ


s-180115冬芽 (18)コバノミツバツツジ.jpg  s-180104 (62)セイヨウシャクナゲ冬芽.jpg

コバノミツバツツジ                                   シャクナゲ




冬は花が少なく、落葉樹は葉を落としてしまうので見どころが少ないように思えますが、冬芽や樹形の観察など、楽しみはたくさんあります。

また「冬芽観察クイズ」を開催しています。
1時間ほどで回れるコースとなっていますので、あたたかい服装で挑戦してみてください。
参加して頂いた方には季節の絵葉書をプレゼントしています。
posted by 森林植物園スタッフ at 17:05| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

雪の降る森

月日の流れは早いもので、今日から2月となりました。


朝から雪の降る一日となっています。

s-DSCF9853.jpg  s-DSCF9846.jpg  s-DSCF9841.jpg  s-DSCF9840.jpg


冬しか見れない風景をお楽しみいただけます。

s-DSCF9842.jpg  s-DSCF9837.jpg


花の咲く季節もいいですが、雪の降る凛とした森もいいものですね。
posted by 森林植物園スタッフ at 14:40| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする