2018年02月13日

早春の花

気温の低い日が続いていますね。
皆さま体調には十分にお気を付け下さい。


天津の森では寒風の吹く中、シナマンサクの花が咲いています。

s-180208 (17)シナマンサク.jpg  s-180219 (3)シナマンサク花.jpg

マンサクという名前は、早春に「まず咲く」という言葉が訛ってマンサクとなりました。
中国産なのでシナと付き、シナマンサクという和名が付けられています。

s-180219 (4)シナマンサク花.jpg  s-180219 (6)シナマンサク花.jpg

黄色く細長いリボンのようなものが花弁です。
花には香りがあります。

マンサクと違い、シナマンサクは花の時期にも葉が残っていることがあります。


まだまだ寒いですが、春はもうそこまで来ているのかもしれませんね。
posted by 森林植物園スタッフ at 11:37| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする