2007年05月06日

「ハンカチノキ」が“花”をつけました!

当園にはおよそ40本の「ハンカチノキ」がありますが、このうち1本が“花”をつけました。場所は「つつじ・しゃくなげ園」入り口の少し奥です。
190505hankatinoki.jpg


当園では、平成15年に“花”をつけ、昨年3年ぶりに1本の木が“花”をいくつもつけました。
神戸付近では、なかなか“花”をつけないことが知られており、昨年に“花”をつけたので、今年は難しいのではと考えていましたが、昨日、1本の木がひとつだけつけているのに気づきました。
「ハンカチノキ」は中国西南部の標高2,000m程度の森林に自生する1科1属1種の珍しい樹木です。

“白いハンカチ”のように見えるのは「苞(ほう)」とよばれる部分です。


posted by 森林植物園スタッフ at 13:28| お知らせ事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。