2015年07月29日

鳶色(とびいろ)の雀(すずめ)って?鳥の仲間かな?

本日も良い天気の1日で、日中は本当に蒸し暑いですね。
森林植物園でも30℃を越えました。
熱中症には気を付けないといけませんね。

水分補給にはことのほか気を付けている岡本です。
みなさん、マイボトルを持ち歩きましょう。

さて、この鳥の名前は皆さんご存知でしょうか?
鳶(とび)はタカの仲間の通称・とんびと呼ばれる野鳥。
雀(すずめ)は最近少なくなりましたが住宅地でも見られる野鳥。

そんな鳥の名前が2つも入っている
「トビイロススメ」たる生き物がいるのです。
鳶色(とびいろ)をした雀(すずめ)?




実は、野鳥ではなく昆虫の一種なです。
こんな感じの方です。

IMG_2303.jpg IMG_2307.jpg

ハギの小径の入り口扉にくっついていらっしゃいました。
必死にしがみつく姿にびっくり。

確かに、ハギ園周辺ではハギからクズ、ニセアカシア、シダレエンジュなどマメ科の植物がたくさん。
このトビイロスズメさんの幼虫はマメ科の植物を食べて大きくなるのでここで出会えたのかな?
スズメガの仲間なのでまたボリュームがあります。

IMG_2314.jpg

大きさは岡本の手と比べても分かりますが
かなり大きな蛾の一種です。

でも意外と可愛らしいお顔で、

IMG_2311.jpg

指先にしがみつくすがたも愛らしく、
見つけたら一度手に乗せてみたくなります。

IMG_2310.jpg IMG_2319.jpg


昼間に活動することがないので、
日が傾き始めた夕方あたりに見てみてくださいね。
意外とひっそりお家の近くにいらっしゃるかもしれません。


ラベル:
posted by 森林植物園スタッフ at 21:53 | TrackBack(0) | 虫のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。