2016年04月29日

GWはコケ観察会へ!!

本日より開催しています『KOBEコケ展』。開園直後からたくさんのお客様でにぎわいました〜
関連イベントとして開催した「コケ観察会」は、キャンセル待ちが出るほど大人気!!
その様子をご紹介します。

0429コケ.jpg
園内にでかけて、樹についたコケや園路脇のコケを観察しました。
案内していただいたのは、兵庫県立人と自然の博物館 秋山弘之先生

DSCF4808.JPG
コケを3種類みつけてみましょう〜

DSCF4810.JPG
「あれがタマゴケ(蘚類タマゴケ科)かな?」「こっちじゃない?」
みなさん夢中でコケ探しです♪

DSCF4814.JPG
秋山先生が、絵をかいてわかりやすく解説してくださいます。
コツボゴケ(蘚類チョウチンゴケ科)の葉のギザギザは見えましたか?

DSCF4819.JPG
ルーペをのぞいてみましょう♪ 肉眼とは別世界のコケの姿!!おどろきです!

DSCF4827.JPG
最後は、コンクリートが大好きなハマキゴケ(蘚類センボンゴケ科)を観察。
霧吹きで水をかけると茶褐色から緑色に色が変わるそうです。
コケ観察20160429.jpg
「おおー!」
じんわりと確かな変化にたのしい歓声がわきました


魅力たっぷり!驚きと発見だらけの観察会でした。
5月3日は、講演会「コケ植物の魅力」(講師:秋山弘之先生)
5月4日、5日は、コケ観察会(講師:岡山コケの会 大崩氏)
上記イベントは、若干数空席がございます。
くわしくは、森林植物園ホームページのイベント情報をごらんの上、お申込みをお願いします。

KOBEコケ展は5月5日まで開催です。
ぜひあなたも身近なコケの世界をのぞいてみませんか?


(さとう)


posted by 森林植物園スタッフ at 23:59 | TrackBack(0) | 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。