2016年05月14日

紫の花

長谷池では、カキツバタ(アヤメ科)が咲きだしています。
DSCF5359.JPG
5月の明るい陽射しで輝く新緑と水辺の花はなんて涼しげなのでしょう。
DSCF5368.JPG
これから夏まで楽しめます。
同じ紫色の花で、合わせて楽しんでいただきたいのが、フジです。

リガの森で、フジ(ノダフジ)が盛大に咲き誇っています。
DSCF5193.jpg
今年は花つきがよく、東欧の国ラトビアの家をイメージしたオレンジ色の小屋とフジの紫色が楽しい景色
DSCF5188.jpg
リガの森への地図はこちら↓
20160509165753592_0001.jpg
フジは、公園や庭園でよく藤棚としてみかけます(森林植物園では、スポーツ広場に藤棚があります。)が、林縁に悠々と咲き誇る姿は、また違った表情で楽しませてくれますね。

ノダフジ(マメ科)
落葉つる性植物です。花期は4−5月で、下に垂れ下がる花の束(総状花序)の長さは最大80cmにもなります。
フジのつるは丈夫でしなやかなことから、カゴやリースの材料としても使います。
DSCF5192.JPG

今は、次々とさまざまな花が咲いて目を楽しませてくれます。
どうぞお見逃しなく
最新情報は、ホームページをご覧ください。


(さとう)


posted by 森林植物園スタッフ at 07:20 | TrackBack(0) | 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。