2017年02月05日

冬芽観察と七草粥

「冬芽観察と七草粥」を旧暦の七草に近い日曜日の今日(2/5)開催。
あいにくの雨模様の天気でしたが、多くの方にこの時期の季節感を五感で感じていただきました。

IMG_3044.jpg

冬の植物たちの姿、生き様について室内で学んだあと

IMG_3068.jpg

IMG_3070.jpg

ガイドボランティアの案内で現地で実際の植物を観察、

IMG_3170.jpg

IMG_3100.jpg

春の七草のうんちく話と七草囃子の体験。

IMG_3138.jpg

IMG_3215.jpg

いよいよ七草粥をいただきます。

IMG_3230.jpg

IMG_3234.jpg

あつあつで良い風味、お粥で心身に温かみがじわっと滲みわたります。
達人の手作りのお漬物もおいしい。
お腹も心もほっこり。
皆さん笑顔で園を後にされました。
多くの方々にご参加いただきありがとうございました。
ところで、当園のフェイスブックに読者の方から、なぜ正月明けではなく、この時期に七草粥なのかとご質問をいただきました。
確かに現代では1月7日頃に七草粥を食べますね。
でも、七草粥の風習は旧暦の時代から行われていますね。旧暦と新暦では一か月近いずれがあります。そこで、植物園の当園としては、より当時に近い時期に開催することにより、昔の人が気候や植物の姿等どのような自然の状態で七草の行事を行っていたかをより近い姿で体験していただこうと考えました。そして、旧暦の七草に近い日曜日の今日開催しました。
この行事は来年も開催しますので、ぜひ予定に入れておいてくださいね。


posted by 森林植物園スタッフ at 23:24 | TrackBack(0) | 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446696903
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック