2017年04月25日

明日は開園日!サクラに関する室内展示始めました

 ポカポカ陽気の森林植物園です。
シャクナゲが段々と花開いてきました。
サクラの見頃は過ぎましたが、カスミザクラはまだきれいに残っています。

 さて、笹部新太郎氏をご存知ですか?
 育種技術が発展する前の大正〜昭和初期に、地元兵庫県で日本古来種の保護育成などサクラの研究に尽力した人物です。
 氏の私邸の庭で芽を出した一本の桜は、のちに新種と認められ、昭和60年に『ササベザクラ』名付けられています。

 今日から当園では、氏の功績を紹介するとともに、サクラの特性や管理技術などをまとめた展示を行っています。森林展示館1階ジャイアントセコイア奥の展示スペースです。

DSCF2305.jpg

 明日は水曜日ですが、ツツジ・シャクナゲ散策期間のため開園しています。
 皆様のお越しをお待ちしています。


posted by 森林植物園スタッフ at 17:07 | TrackBack(0) | 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449330655
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック