2017年05月26日

初夏の装い

新緑も日に日に濃くなり、お花も日々咲き変わっています。
ロックガーデンではサイハイランCremastra appendiculataが咲いています。
P1220792.jpg
               
                          P1220796.jpg

シライトソウChionographis japonicaも数本咲いています。
学名の意味は‘雪の筆’だそうで、なかなか粋ですね。日本と韓国にしか自生しないそうです。
               P1220800.jpg

シアトルの森に行く園路沿いにハクウンボクStyrax obassiaとタニウツギWeigela hortensisが咲いています。
ハクウンボクは白雲木と書き、びっしり花がつくと空の白い雲が重なるように見えます。
P1220801.jpg

タニウツギはピンクの可愛い花です。日本特産の植物で北海道から山陰地方のおもに日本海側に分布しますが、六甲山地にも中腹以上、北側面に自生があるようです。
P1220829.jpg

posted by 森林植物園スタッフ at 14:32 | TrackBack(0) | 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450247141
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック