2017年06月28日

恋の季節

雨が少なくあまり見られなかったモリアオガエルが、梅雨らしい天候になってきたおかげかよく見られます。

モリアオガエルは田んぼなどで見られるアマガエルとは違い、樹上で生活するカエルです。
そのため、吸盤が発達しています。

卵も他のカエルと違い泡に包まれたような塊で、木の上や石の上などに産み付けるのです。
孵化したオタマジャクシは水に落ちるように考えて産み付けられているのですね。

s-DSCF8648.jpg

普段は山奥の樹の上などで生活しているのでなかなか見られませんが、繁殖の時期である5〜7月は池の近くなどにやってくるので見かける機会も増えてきます。
繁殖の時期はカエルたちにとって恋の季節。

s-DSCF8628.jpgs-DSCF8627.jpgs-DSCF8625.jpgs-DSCF8645.jpg


森林植物園では長谷池や沢の池、展示館の向かいの滝池などで見られます。
特に滝池は見つけやすく、卵塊もたくさん見られるのでオススメです。


しばらくの間、展示館で展示もしていますので見つけられなかった人は見に来てください。

s-DSCF8646.jpg

アジサイも今年は開花が遅れていたため、現在見頃を迎えているアジサイがたくさんあります。まだまだ楽しめますので、是非森林植物園にお越しください。
posted by 森林植物園スタッフ at 19:03 | TrackBack(0) | 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック