2017年09月30日

小さい秋みつけた

秋らしい気温になってきましたね。

森林植物園も過ごしやすい日が続いています。

園内を歩いていると、いつも何気なく見ている看板の下に小さな秋を見つけました。

DSCF9170.JPG

DSCF9169.JPG

ギンリョウソウモドキ(別名:アキノギンリョウソウ)です。

“ギンリョウソウ”とよく似ていますが、ギンリョウソウが春から咲きだすのに対し、ギンリョウソウモドキは秋頃から咲き始めます。
 また、ギンリョウソウは果実が液果(えきか)なのに対し、ギンリョウソウモドキは刮ハ(さくか)となります。


・液果…水分を持っている果実
・刮ハ…乾燥して裂けて種を出す果実



DSCF9168.JPG


森林植物園を歩くときは背の高い木が多いので上ばかりみて歩きがちですが、足元の植物達にも目を向けてみてくださいね。
posted by 森林植物園スタッフ at 14:58| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする