2017年10月29日

ツクバネ

雨の一日、静かな森林植物園です。

本日はシャクナゲ園などでみられる面白い形の植物をご紹介します。

171027 (1)ツクバネ.JPG


まるでお正月にする羽根突きの羽根のような形の果実をつけるこの植物は「ツクバネ」といいます。


モミやアセビなどに半寄生(葉で光合成していますが、根は宿主から栄養を摂っています)して成長する落葉低木です。



171027 (2)ツクバネ.JPG

171027 (7)ツクバネ.JPG


羽根突きの羽根に似ていることから「ツクバネ」と呼ばれるようになったのか、この実が羽根突きの羽根の元になったのか、諸説あるようです。
どちらにせよ、まるで人が作ったように精巧な造形をしています。


紅葉ばかりに目が行きがちですが、他の植物たちも愛でてあげてくださいね。

posted by 森林植物園スタッフ at 11:34| 植物のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする