2017年12月22日

イチゴノキと干支

いよいよクリスマスと年末が近づいてきましたね。
森林植物園は霜のはる日が増えています。


西門と青葉トンネルの間ではイチゴノキの可愛らしい実をご覧いただけます。


s-IMG_9847.jpg  s-171214 (44)イチゴノキ.jpg


我々がよく食べるイチゴはバラ科ですが、イチゴノキはツツジ科の植物です。

イチゴノキの実がイチゴと似ているためこの名前が付けられたそうです。

s-171214 (45)イチゴノキ.jpg
個人的にはそんなに似てないように感じますが、、、、、、




また、年の瀬も近づき、展示館前に来年の干支である「戌(イヌ)」が3頭登場しています。


s-DSCF9540.jpg


北神急行谷上駅構内にあるロッジ谷上前にもイヌが登場しています。

s-PC190364.jpg

何犬でしょうか?
当ててみてください。

どちらも森林植物園内でとれた素材を使って作られています。


森林植物園では色々な野鳥と色々な木の実がご覧いただけます。
凛とした森の空気と合わせてお楽しみください。



#戌 #イチゴノキ #イチゴ #野鳥
posted by 森林植物園スタッフ at 17:13| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする