2018年03月13日

園内の植物たちが春を告げる

日差しも柔らかく、ぽかぽか陽気。
暖かさを感じる今日この頃です。

木と草もそこここで動き始めていて、
よく目をこらすと、あちらこちらで植物たちが春を告げています。

春を代表する植物はいろいろとありますが、
見てよし!食べてよし!の「フキ」の花をご紹介します。

P3132495.jpg

あれ!?
これは「フキノトウ」ではないですか!!

P3132494.jpg


山菜として食べられるこちらは、「フキノトウ」と呼ばれています。
でも正式な植物名はキク科フキ属の「フキ」で
その花(若い花序)を山菜では食べているのです。

葉が茂る前のあじさい園は、
暖かな日差しが差し込んできて、とっても明るいです。


開き始めたフキの花。

P3132499.jpg


こちらは…

P3132498.jpg

まだまだ、恥ずかしがり屋さんもいらっしゃるようです。

あじさい園内で咲き始めたばかりなので、
これから楽しんでいただけますね。

見てよし!食べてよし!のフキノトウですが
園内ではみんなで観察したいので、食べたりせずに、そっと見守ってくださいね。

意外なところで、フキは雌雄異株なのですよ。

こちらは、雄の花?雌の花?

P3132500.jpg


食べごろは過ぎていますので、
これから開く花を観察してみませんか?

posted by 森林植物園スタッフ at 14:50| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする