2018年05月04日

黄金週間

ゴールデンウィークも後半に突入しましたね。

森林植物園では色々な春の花々が開花しています。




リガの森ではフジ(藤)が綺麗に咲いています。


180503 フジ(ノダフジ)リガの森 (5).jpg  180503 フジ(ノダフジ)リガの森 (3).jpg
180503 フジ(ノダフジ)リガの森 (4).jpg  180503 フジ(ノダフジ)リガの森 (2).jpg



フジは公園などで休憩所の屋根に這わせているのを見かけることがありますが、こちらのフジは野生味たっぷりで自由に生育しています。

フジには右巻きと左巻きのものがあります。(上から見て)

右巻きがノダフジ、左巻がヤマフジといわれます。リガの森にあるのはノダフジです。





園内の所々でアジサイの仲間のコガクウツギが咲き始めています。


180503コガクウツギ (1).jpg


ガクウツギよりもガク(装飾花)が小さいことが名前の由来です。





オオデマリは長谷池の近くで見られます。


180503オオデマリ (6).jpg  180503オオデマリ (2).jpg


テマリ咲きのアジサイによく似ていますが、レンプクソウ科に分類される植物です。



カルミアは開花まであと少し、といったところです。


180503カルミアつぼみ色づく (1).jpg  180503カルミアつぼみ色づく (3).jpg

コンペイトウのようなツボミを楽しめます。




シアトルの森などではダイセキナン、セイヨウシャクナゲが見られます。

ダイセキナン

180503ダイセキナン (4).jpg  180503ダイセキナン (2).jpg



セイヨウシャクナゲ

180503セイヨウシャクナゲ (2).jpg  180503セイヨウシャクナゲ (3).jpg


日本のシャクナゲとはまた違って、見ごたえがありますね。




最初の方はゴールデンウィークはあまりいい天気予報ではなかったですが、どうやらそこまで悪くならないようですね。

青空の下、森林散策をお楽しみください。
posted by 森林植物園スタッフ at 18:08| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする