2018年08月10日

夏の花々

御無沙汰しております。

森林植物園です。
だいぶブログ更新の間隔が空いてしまいました。


森林植物園も夏真っ盛りです。


ロックガーデンでは「ナツズイセン(夏水仙)」が開花しています。


180809 (18)ナツズイセン.jpg


名前にスイセンとついていますが、スイセンではなくヒガンバナの仲間です。
花が咲く前に葉を落としてしまいます。



同じくロックガーデンで「キツネノカミソリ(狐の剃刀)」も咲いています。


180809 (23)キツネノカミソリ.jpg


なかなかに攻撃的な名前ですね。
花弁の形からカミソリとついているようですが、なぜキツネなのでしょうか、諸説あるようです。
ちなみに園内にはありませんが「タヌキノカミソリ」という同じヒガンバナ科の植物もあります。




天津の森では「ムクゲ(槿)」が咲いています。


180809 (5)ムクゲ.jpg


白い花の真ん中に赤色が入っている花のイメージが強いですが、これは全体が白い花です。

同じ属の「ハイビスカス」が有名です。




長谷池の「スイレン(睡蓮)」もキレイです。


180809 (11)スイレン.jpg


午後からは閉じ始めますので、晴れた日の午前中が見頃です。




「タマアジサイ(玉紫陽花)」も次々と咲いています。

DSCF1120.jpgDSCF1123.jpg


今なら名前の由来となっている玉状のツボミと、ガク咲きの可愛らしい花(一部テマリ咲きの品種あり)を同時に楽しめます。



暑い日が続きますが、都会より少し涼しい植物園の散策をお楽しみください。


posted by 森林植物園スタッフ at 15:51| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。