2018年02月18日

植物近況

春来祭開催中の森林植物園です。

植物達を見ていると日々春が近づいているように感じます。


ロックガーデンではフクジュソウの蕾が顔をのぞかせています。

s-180216 (2)フクジュソウつぼみ.jpg

フクジュソウは漢字では「福寿草」と書きます。
ハッピーで素敵な感じのする名前ですね。


また、天津の森では梅の蕾が膨らんでいます。

s-180216 (20)ウメつぼみ.jpg

花が咲くのが楽しみです。



また、樹木の冬芽達もまだまだお楽しみいただけます。

s-180216 (12)カシワ葉と冬芽.jpg  s-180216 (11)ヤマコウバシ葉と冬芽.jpg

カシワの冬芽                                ヤマコウバシの冬芽

どちらも落葉せずに葉が残ったままです。


s-180216 (17)トチノキ冬芽.jpg  s-180215 (1)オオカメノキ冬芽.jpg

トチノキの冬芽                                オオカメノキの冬芽

トチノキの冬芽はぬるぬるしていて、オオカメノキの冬芽は面白い形をしています。


今しか見られない植物の冬と春の移り変わりの様子をお楽しみください。
posted by 森林植物園スタッフ at 11:55| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

早春の花

気温の低い日が続いていますね。
皆さま体調には十分にお気を付け下さい。


天津の森では寒風の吹く中、シナマンサクの花が咲いています。

s-180208 (17)シナマンサク.jpg  s-180219 (3)シナマンサク花.jpg

マンサクという名前は、早春に「まず咲く」という言葉が訛ってマンサクとなりました。
中国産なのでシナと付き、シナマンサクという和名が付けられています。

s-180219 (4)シナマンサク花.jpg  s-180219 (6)シナマンサク花.jpg

黄色く細長いリボンのようなものが花弁です。
花には香りがあります。

マンサクと違い、シナマンサクは花の時期にも葉が残っていることがあります。


まだまだ寒いですが、春はもうそこまで来ているのかもしれませんね。
posted by 森林植物園スタッフ at 11:37| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

冬の装い

夜には零度を下回る気温が続いている森林植物園です。


私たち人間は暖房器具を使うことやコートなどを着ることにより寒さをしのぎますが、動くことのできない植物達は色々な工夫をして冬を乗り切っています。

冬芽はその工夫のうちの一つです。

もちろん木によって冬芽の形は違います。
それぞれ個性のある冬芽を観察してみてください。

s-180115冬芽 (8)トチノキ.jpg  s-180119 (15)オニグルミ冬芽.jpg

  トチノキ                                  オニグルミ

s-180115冬芽 (9)モミジバフウ.jpg  s-180111a (5)タカノツメ冬芽.jpg
  モミジバフウ                                  タカノツメ

s-180115冬芽 (1)クヌギ.jpg  s-180111a (28)コブシ冬芽.jpg

   クヌギ                                       コブシ


s-180115冬芽 (18)コバノミツバツツジ.jpg  s-180104 (62)セイヨウシャクナゲ冬芽.jpg

コバノミツバツツジ                                   シャクナゲ




冬は花が少なく、落葉樹は葉を落としてしまうので見どころが少ないように思えますが、冬芽や樹形の観察など、楽しみはたくさんあります。

また「冬芽観察クイズ」を開催しています。
1時間ほどで回れるコースとなっていますので、あたたかい服装で挑戦してみてください。
参加して頂いた方には季節の絵葉書をプレゼントしています。
posted by 森林植物園スタッフ at 17:05| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

雪の降る森

月日の流れは早いもので、今日から2月となりました。


朝から雪の降る一日となっています。

s-DSCF9853.jpg  s-DSCF9846.jpg  s-DSCF9841.jpg  s-DSCF9840.jpg


冬しか見れない風景をお楽しみいただけます。

s-DSCF9842.jpg  s-DSCF9837.jpg


花の咲く季節もいいですが、雪の降る凛とした森もいいものですね。
posted by 森林植物園スタッフ at 14:40| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

香る花

朝起きるのが辛いほど寒い日が続いていますね。

インフルエンザも流行っているようなので、皆様体調には十分お気を付け下さい。


そんな寒い中、植物園ではロウバイが花を咲かせています。

s-180126 (14).jpg  s-180126 (12).jpg


ロウバイは漢字では「蝋梅」と書きます。

名前に梅と付きますが梅とは違う科で、ロウバイ科ロウバイ属に属します。

s-180126 (7).jpg  s-180126 (6).jpg

花びらがまるで蝋細工のように見えることからこの名前がついたようです。

良い香りも楽しめます。


ロウバイは「香りの丘」「薬樹園」「ウサギのくに」で見られます。
posted by 森林植物園スタッフ at 17:35| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

凛とした森

本日はすっかり雪景色となりました森林植物園です。

s-DSCF9722.jpg  s-DSCF9720.jpg

寒いですが、今しか見られない風景です。
凛とした空気が感じられ、冬ならではの美しい景色が楽しめます。





話は変わりますが、もうすぐバレンタインデーですね。

女性が男性にチョコを贈るワクワクでドキドキな一日です。
最近は男性から女性に贈ったり、友チョコというのもあるらしいですね。

チョコを贈るのがオーソドックスですが、たまには自然の素材を使ったお洒落なクラフトをプレゼントしてみませんか?


2月10日に「バレンタインクラフト ハートの小箱作り」というイベントを予定しています。


s-P1000802.jpg  s-P1000803.jpg  s-P1000798.jpg  s-P1000799.jpg

皆さんも可愛くお洒落なクラフトにチャレンジしてみませんか?
男女関係なくご参加いただけます。

詳細はこちらをクリックしてください
※見られない方は森林植物園ホームページのイベント情報をご覧ください。
posted by 森林植物園スタッフ at 17:03| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

春の足音

ロックガーデンに一足早い春が訪れました。


s-DSCF9716.jpg  s-DSCF9717.jpg


バイカオウレンと言います。

梅に似た白い花を咲かせることから名付けられました。

こんな寒い時期にも関わらず健気に咲いています。
蕾がたくさんあるので、これからどんどん咲いていくと思います。


また、セツブンソウも蕾を覗かせています。

s-DSCF9718.jpg  s-DSCF9719.jpg

節分の時期に咲くことからこの名前が付けられました。


まだまだ寒さは続くと思いますが、植物達は一生懸命に生きています。

森林植物園にお越しの際は、ロックガーデンも覗いてみてくださいね。
posted by 森林植物園スタッフ at 15:40| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

本日とんどやき

おはようございます。

本日「とんどやき」開催いたします!!

428号線(有馬街道)、小部峠交差点より森林植物園の道路に凍結はありません。

s-DSCF9616.jpg


普通タイヤでお越しいただけます。


s-DSCF9615.jpg  s-DSCF9614.jpg


お正月飾り・書初めの受付は9時45分〜
とん汁・牛乳の引換券は10時〜
の配布となっております。

イベント開始時間は10時30分〜です。


ご来園をお待ちしております。
お気をつけてお越しください。
posted by 森林植物園スタッフ at 08:35| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

とんどの炎を「1.17希望の灯り」より分灯

 1月12日の午後、東遊園地(神戸市役所南)にある「1.17希望の灯り」から、
分灯を行いました。
希望の灯り 分灯 IMG_8743 (5) ブログに採用.JPG
 
 この灯りは、1月14日に行われる森林植物園「とんどやき」において、午前10;35
真野響子名誉園長の手により、点火されます。

 地元の自治会、各種団体との協働で開催され、新春の恒例行事ともなっています。

 阪神淡路大震災・東日本大震災で犠牲となられた方々の鎮魂を願い、ご来園いただいた
皆様の一年の健康と安全を祈念します。当日のご参加をお待ちしております。
posted by 森林植物園スタッフ at 16:44| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

いよいよとんど

本日はいよいよ5日後に迫った「とんどやき」の準備風景をお伝えします。

現在は土台部分は組みあがり、芯の部分を組み立てています。

s-DSCF9593.jpg  s-DSCF9598.jpg
高所作業車を使い、竹を組み立てていきます。

s-DSCF9597.jpg  s-DSCF9608.jpg

風が強く寒い中、慎重に作業中です。


14日には立派なとんどが完成しているはずですので、楽しみにしていてください!!
posted by 森林植物園スタッフ at 16:45| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

新年あけましておめでとうございます

みなさま、あけましておめでとうございます。
あっという間に年末年始が過ぎ去り、本日より開園致しております。


森林植物園に入ると今年の干支である戌(いぬ)とお正月飾りが皆様をお迎えいたします。

s-DSCF9583.jpg  s-DSCF9582.jpg

s-DSCF9586.jpg


3匹の犬はそれぞれ違う素材で作られています。

s-DSCF9584.jpg  s-DSCF9585.jpg

皆さまはどの犬がお好みでしょうか。





森林植物園の毎年の恒例行事「とんどやき」が14日に行われます。

豚汁やミカンの無料配布もありますので、皆さま是非ご参加ください。
当日は駐車料・入園料ともに無料となっております。




より良い植物園になるよう職員一同力を合わせて頑張ってまいります。

本年もよろしくお願い致します。

s-DSCF9587.jpg
posted by 森林植物園スタッフ at 17:03| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

2018年 新年の幕開けです。

初春のお慶びを申し上げます。

とっても暖かいお正月ですね。
こんなに穏やかに新年を迎えられると、
今年は素敵な年になるのでは!?とトキメキますね。

昼12時の時点で5℃もある。ぬくぬくの森林植物園です。

P1010733.jpg P1010740.jpg

この澄み切った空。
冬木立。

六甲山ハイキングなどでは
こんな風景が広がっているかと思いますが…

P1010769.jpg

園ならではのシラカバ林の冬木立は
また違った雰囲気を醸し出してくれています。

P1010774.jpg


木々も寒さから身を守るため、生きるために必要な静けさでもありますね。

そんなこの時期は「山眠る」といいます。
季節を表す言葉で、春のにぎやかな山や秋の燃える山を見てると
どうしても冬のは惨淡として眠っているような気がしますが
意外と賑やかなんですよ。

森のお客様はちらほらと。
アトリさんたちは団体さんでイロハモミジの種をお食事中。

P1010750.jpg

いつものイノシシさんは…
休園日とわかって大胆に広場を遊んで行かれたようです。

P1010735.jpg



きっと3日まではお正月休みを取られていらっしゃる方が多いかと思います。
3日までは森林植物園もお正月休園。

2018年も皆様にとって今年も良い1年でありますように。
皆様の笑顔と健康を願って。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
ラベル:植物園
posted by 森林植物園スタッフ at 13:24| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

年末のご挨拶

ついに2017年も残すところ3日となりました。

森林植物園は明日から年末・年始のため休園となります。


年始の開園は1月4日からとなっております。

今年一年、大変お世話になりました。
来年もよろしくお願い致します。

職員一同、皆様のご来園を心よりお待ちしております。



DSCF9575.JPG

DSCF9574.JPG
posted by 森林植物園スタッフ at 17:25| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

中学生がトライやる・ウィーク(後期)で活動

 神戸市立小部中学校大池中学校の2年生の5名が、地域・職場の体験活動、トライやるウィークを11月6日(月)〜11月10日(金)の5日間、本園で行いました。
 1日目は、緊張して自己紹介。
 本園についての説明を聞き、オリエンテーリングを行いました。各中学校の先生方の訪問もあり、みんなで記念撮影をしました。
171106トライやる (3).jpg 171106トライやる (11).jpg

 2日目は、幼稚園の子供たちが、遠足、自然遊びにやって来ました。中学生は、幼稚園の子供たちの引率、ガイドを補助しました。森の妖精モリン君も登場して、みんな大喜びでした。
171107トライやる (3).jpg  171107トライやる (5).jpg

 3日目は、小雨模様でしたが、園地管理の仕事、カモシカ園の清掃、そして、クリスマスかざりのリース作りを行いました。
 いいリースも出来上がり、その後の森のクリスマスを盛り上げてくれました。

171108トライやる (5).jpg  171108トライやる (16).jpg

 4日目は、小学校3年生の環境体験学習補助と園地管理の仕事をしました。
3年生の子供たちの質問や要望にも答えました。倒木の処理などの大変な仕事も頑張りました。

171109トライやる (1).jpg   1711トライやる大池中 (8).jpg

171110トライやる園地管理 (3).jpg  171110トライやる園地管理 (9).jpg

 5日目【最終日】とうとう、そしてあっという間にこの日がやって来たのかも知れません。慣れないこともよく頑張ってきました。
 この日は、苗を育てる仕事、剪定したり、苗を植えたり、みんなの頑張りで、見に来られるお客様に来年も喜んでもらえそうです。
 最後に、六甲の幻のアジサイと呼ばれる、シチダンカの苗も植えました。

171110トライやる (1).jpg  171110トライやる (6).jpg

171110トライやる (14).jpg  171106トライやる (23).jpg

  「人とふれあうことの大切さがわかりました。」「木を切り倒すことの大変さや地味な仕事でも大切なことが、わかりました。」「ここで少しでもお役にたてたかな。将来人の役に立つ仕事に就きたいです。」「また行きます。森林植物園が大好きです。」など、トライやるウィークを終えた中学生の感想がとてもさわやかで、印象的でした。
posted by 森林植物園スタッフ at 17:34| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

イチゴノキと干支

いよいよクリスマスと年末が近づいてきましたね。
森林植物園は霜のはる日が増えています。


西門と青葉トンネルの間ではイチゴノキの可愛らしい実をご覧いただけます。


s-IMG_9847.jpg  s-171214 (44)イチゴノキ.jpg


我々がよく食べるイチゴはバラ科ですが、イチゴノキはツツジ科の植物です。

イチゴノキの実がイチゴと似ているためこの名前が付けられたそうです。

s-171214 (45)イチゴノキ.jpg
個人的にはそんなに似てないように感じますが、、、、、、




また、年の瀬も近づき、展示館前に来年の干支である「戌(イヌ)」が3頭登場しています。


s-DSCF9540.jpg


北神急行谷上駅構内にあるロッジ谷上前にもイヌが登場しています。

s-PC190364.jpg

何犬でしょうか?
当ててみてください。

どちらも森林植物園内でとれた素材を使って作られています。


森林植物園では色々な野鳥と色々な木の実がご覧いただけます。
凛とした森の空気と合わせてお楽しみください。



#戌 #イチゴノキ #イチゴ #野鳥
posted by 森林植物園スタッフ at 17:13| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

シモバシラ2

本日は前よりも大きく美しいシモバシラが出現していました。


s-DSCF9507.jpg

s-DSCF9506.jpg

s-DSCF9508.jpg


この時期にしか見られない自然の芸術をお楽しみください。
夜に冷え込んだ次の日が見られるチャンスです。
posted by 森林植物園スタッフ at 16:24| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

シモバシラ

もう今年も残り2週間ほどになりました。
すっかり冬の装いの森林植物園です。



昨晩はかなり冷え込んだようで、シモバシラの美しい結晶をみることができました。


s-DSCF9497.jpg  s-DSCF9493.jpg


名前は同じですが、シモバシラは地面に出来る霜柱とは関係なく、シソ科の植物の名前です。
別名を「雪寄草(ユキヨセソウ)」といいます。

シモバシラは冬になると地上の茎は枯れてしまいますが、地中の根っこは活動を続け、水を吸い上げています。
そして、気温が氷点下になると茎にある水分が凍り、茎にあるキズや茎を破って氷が出現します。

s-DSCF9496.jpg  s-DSCF9495.jpg


できた氷は昼頃には溶けてしまいますので、午前中にご覧ください。
料金所の近くとあじさい坂の上で見られます。
posted by 森林植物園スタッフ at 13:13| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

水松と十月桜

寒い日が続いていますね。
紅葉もほぼ終わりを迎え、いよいよ冬到来といった感じの森林植物園です。


長谷池の近くではスイショウ(水松)の紅葉が見頃です。




s-1712072 (33)スイショウ.jpg  s-1712072 (32)スイショウ.jpg


スイショウは名前に松とつきますが、マツ科ではなくヒノキ科の植物です。
別名でイヌスギとも言われます。




また、多目的広場ではジュウガツザクラが花を咲かせています。

s-1712072 (24)ジュウガツザクラ.jpg  s-1712072 (27)ジュウガツザクラ.jpg

寒風の中、咲いている姿は健気で美しいですね。


暖かい服装で冬の森巡りをお楽しみください。
posted by 森林植物園スタッフ at 18:07| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

リスさんのお食事

今日はコウヨウザン林でお食事中のニホンリス(ホンドリス)に出会いました。

あまり姿を見ることが無いので、貴重な出会いとなりました。

s-ニホンリス IMG_8369 (1).jpg

コウヨウザンの実を綺麗に食べています。

s-コウヨウザン球果を食べた食痕 IMG_8362-(1).jpg

わかりづらいですが、赤丸で囲んだところがリスが食べた痕(食痕)です。
その周りにはコウヨウザンの鱗片がパラパラと落ちています。

上手に食べていますね。

s-ニホンリス IMG_8369 (2).jpg





また、クリスマスが近づき、展示館前の広場にサンタさんとトナカイが登場しました。

s-DSCF9486.jpg  s-DSCF9487.jpg


ライトアップからあったフォリーもクリスマスバージョンになり、リースも登場しています

s-DSCF9482.jpg  s-DSCF9481.jpg

小さなリースもあります。見上げて探してみてください。


暖かい服装で冬の植物園をお楽しみくださいね。


posted by 森林植物園スタッフ at 17:14| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

冬の花

もみじ散策と森のライトアップもついに最終日となりました。

大方の見頃は過ぎてしまいましたが、木によってはまだまだ紅葉をお楽しみいただけるものもあります。


今回はこんな寒い時期にも咲いている花を2つ紹介します。

まずはサザンカ(山茶花)です。
s-171117 (14)サザンカとイロハモミジ.jpg  s-171117 (13)サザンカとイロハモミジ.jpg
童謡の「たきび」にも登場します。

ツバキとよく似ていますが、別の花です。

ツバキは花が一塊で落ちますが、サザンカは花びらが散っていきます。

咲く時期もツバキのほうが遅めです。

園内各所でご覧いただけます。




もう一つはマルバノキです。
s-171124 (7)マルバノキ花.jpg  s-171124 (5)マルバノキ花.jpg


ハート形の葉を持ち、秋には美しく色づいていました。

多くの落葉樹と違い、葉が散った後に花を咲かせます。

マンサクに似た赤い花が背中合わせに咲いています。

花の形からベニマンサクとも呼ばれます。

芝生広場とコナラ広場の間あたりでご覧いただけます。



これからは冬芽が見られる楽しい季節がやってきます。
暖かい服装でお越しくださいね。
posted by 森林植物園スタッフ at 17:16| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする