2018年09月01日

秋の草花たち

遂に9月に突入しました。
雨模様ですが、本日〜10月14日まで「秋楽祭」を開催します。

秋に因んだイベントが盛りだくさんです。

こちらからイベント詳細をご覧いただけます。





展示館前などでは「ミズヒキ(水引)」が見られます。

180830 (51)ミズヒキ.jpg  180830 (49)ミズヒキ.jpg

花の色が紅白で、お祝いとかの封筒につける水引に似ているためにこの名が付けられたようです。
花が開くと上半分が赤色、下半分が白色になります。



「ツユクサ(露草)」も園内各所で見られます。

DSCF1440.jpg  DSCF1439.jpg

朝に咲いた花が夕方には萎んでしまうので、露のように儚いことからこの名前がつけられたという説があります。
畑やあぜ道などで普通に見られる花ですが、よく見てみると可愛らしい形をしています。



園内のフェンス沿いなどでは「ヘクソカズラ(屁糞葛」が花を咲かせています。

DSCF1432.jpg  DSCF1429.jpg

DSCF1428.jpg  DSCF1430.jpg

なんというひどい名前でしょうか。
葉や茎などから悪臭がするため、この名前がつけられたということですが、個人的にはニオイが気になったことはありません。

花は可憐で「ヤイトバナ」や「サオトメバナ」の別名がありますが、ヘクソカズラという和名が一般的ですね。

秋が深まる頃にはオレンジ色のキレイな実をつけ、リースなどの材料に利用されます。
乾燥させるとニオイも消えるようです。



「クズ(葛)」も花をつけています。


180831クズ (2).jpg  180831クズ (1).jpg


今はジャガイモなどのデンプンを使用することが多いそうですが、葛餅の原料として有名ですね。
食用や薬用、様々なことに利用されています。
恐ろしく伸びるのが早いイメージがあります。

ちなみに悪口で使われる「クズ」とは関係ないようです。





また台風が近づいていますね、、、、、
勢力も強いようです。
皆様、十分にお気を付けてお過ごし下さい。
posted by 森林植物園スタッフ at 14:40| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

クールスポット

まだまだ暑い日が続いていますね。

森林植物園は街中よりも、2・3℃涼しい日が多いです。

標高が高いこと、木が多いこと、地面が土であることなど諸々の条件によると思います。


その森林植物園内でも特に涼しい「クールスポット」があります。


DSCF1384.jpg  DSCF1385.jpg


「青葉トンネル」です。

9月30日まで涼しげな青色のデザインでライトアップしています。

正門からは少し離れていますが、余裕のある方は是非訪れてみてください。




園内ではぼちぼちとハギが咲き始めました。


180823 (38)マルバハギ.jpg  180823 (37)マルバハギ.jpg


写真は「マルバハギ」です。

ハギは、はぎ園他、園内各所で見て頂けます。



天津の森では「カンレンボク」が花を咲かせています。


180823 (14)カンレンボク.jpg  180823 (13)カンレンボク.jpg


バナナのような実が面白いことでも有名ですが、花もなかなか面白い形をしています。
綿毛のように可愛らしい花です。




台風の影響の折れ枝や園路の荒れ等、ご来園していただいた方々にはご迷惑をおかけしています。

出来る限り早く復旧していきますので、今しばらくお待ちください。
posted by 森林植物園スタッフ at 17:49| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

尾花の下の思い草

8月も後半に突入し、まだまだ高い気温の日が多いですが、涼しい日もあり、少しづつ秋の気配が感じられるようになってきました。


さくら園ではススキの根元に「ナンバンギセル(南蛮煙管)」が咲き始めました。

DSCF1353.jpg  DSCF1352.jpg

スペインやポルトガルの人の使う煙管に形が似ていることからこの名がつけられたようです。


また、何か物思いにふけり頭を下げるように咲くその姿から「オモイグサ(思い草)」とも呼ばれます。

この花を歌った和歌が何首もあるようです。
少し和歌に目を通した感じ、恋人を思う姿になぞらえた歌が多いようです。(そもそも和歌はそういった内容のものが多いのかもしれませんが)

ナンバンギセルは寄生植物で、光合成で栄養素を作り出すための葉緑素を持たず、ススキやサトウキビやイネなどから栄養を奪って生きています。

当園ではススキ(尾花)の下に咲いています。

変わった形と色で観察する分には面白いですが、米やサトウキビなどの生産においては害草として扱われるそうです。



同じくさくら園で「ネナシカズラ(根無蔓)」も見られます。

DSCF1348.jpg  DSCF1349.jpg


この植物もナンバンギセルと同じく寄生植物で、葉緑素を持ちません。

まるでラーメンのような不思議な姿をした植物です。
が、小さいというか、細い植物で写真に撮るのが難しいです。

当園ではヨモギなどに絡みついています。

ネナシカズラは種から芽生えたころは地面に自らの根をはって宿主を探してツルを伸ばしますが、宿主に絡みつくと元の根を失い、宿主の体へと根(寄生根)を挿し込んで完全に宿主から栄養を奪うようになります。

芽を出しても宿主を発見できなかったネナシカズラは数日で枯れてしまいます。


「寄生」というとどこか恐ろしい感じがしますが、植物や昆虫などの生物が生き残るためにたどり着いた戦略だと思うと何か感慨深いものがありますね。



台風が接近しています。
皆様、お気をつけてお過ごしください。
posted by 森林植物園スタッフ at 18:24| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

博物館実習5日目〜子どもフェスタ2日目〜

こんにちは。博物館学芸員実習生のふづきです!

今日は子どもフェスタ2日目でした!DSCF2371.JPG
実習生のみんなとテキパキ準備!


DSCF2374.JPGDSCF2375.JPGDSCF2378.JPG
子どもフェスタが始まると、子どもも、お父さんお母さんも、皆楽しく参加してくれました!


DSCF2381.JPG
本日の最終結果はこちら!


今日で博物館実習は一旦終了です。
この5日間、学んだことや反省点などたくさん勉強になりました。
学んだことを活かし、来月中頃から始まる実習後半戦も頑張りたいと思います!!
posted by 森林植物園スタッフ at 16:54| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

学芸員実習5日目! 〜こどもフェスタ1日目〜

こんにちは!
学芸員実習生のきせです。


今日は遂に「こどもフェスタ」当日です!
天気は晴天、風も涼しく、とても過ごしやすい一日となりました。

DSCF2337.JPG
学芸員コーナーの外観。良い感じです。


DSCF2367.JPG
「森の木つみつみ」コーナーは大盛況でした!

DSCF2357.JPG
お父さん、お母さんも多数参戦。
こども達よりも熱中していたかも…?

DSCF2370.JPG
本日の最終結果。
記録を更新した皆さんにはメダルを贈呈しました。


DSCF2355.JPG
こちらは力作、河童(?)のお面。
お面コーナーも楽しんで頂けたようで、何よりです!


「こどもフェスタ」は明日19日(日)も開催いたします。

学芸員コーナーの他にも、遊びやクラフトなど
楽しいコーナーがたくさんありますので、是非遊びに来てくださいね!

posted by 森林植物園スタッフ at 16:38| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

実習4日目!!

明日からいよいよこどもフェスタです!
今日は優勝した人がもらえるメダルをみんなで作りました〜DSCF2326.JPG
いっぱい木を積んだらもらえるのでぜひ挑戦してみてください!!
DSCF2333.JPG
こんな感じでどんどん積みます!!
DSCF2330.JPG
明日に向けてブースも完璧です!
絶対に楽しいので来園された際には寄ってみてくださいね〜!
明日会いましょう!
posted by 森林植物園スタッフ at 17:33| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

博物館学芸員実習 3日目


こんにちは
学芸員実習生の神谷昌輝です

本日も週末に開催される
こどもフェスタ2018の準備を行いました!

今日は天気が悪く霧がかかってましたが、そのなかで材料集めをしていました!

DSCF2301.JPG

DSCF2299.JPG




こちらは、自然の物を使ってお面を試しに作っています!

DSCF2307.JPG

DSCF2311.JPG

DSCF2314.JPG


色々と試行錯誤しながらブース作りを頑張っているので、こどもフェスタ2018ぜひ来てください!




posted by 森林植物園スタッフ at 16:45| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

博物館学芸員実習2日目

こんにちは!
学芸員実習生の あさみ です。

今日も昨日に引き続き、今週末(8/18,19)に開催する
こどもフェスタの準備をしました☀

木を切ったり、木の実拾いをしたり看板作りをしたりしました!

2人で仲良く切っています!
これがなかなか大変なんです(^_^;)

DSCF2270.JPG

こちらは、園内を散策しながら木の実拾い♪
まつぼっくりがたくさん拾えました!どんぐりは少しだけ。

DSCF2282.JPG

DSCF2288.JPG

散策中は鳥や蝉の鳴き声が聞こえ、とても夏を感じることができました。

もう8月中旬なのに、可愛い紫陽花も咲いていました♥

DSCF2291.JPG

百日紅の花も咲いていました♪

DSCF2293.JPG

きのこも生えていました(笑)

DSCF2289.JPG


看板作りグループは、こどもたちにわかりやすいようにと
工夫しながら作ってくれていました!

DSCF2296.JPG

DSCF2298.JPG

一からブースを考えるのは大変ですが
とてもやりがいがあります!
こどもたちの笑顔を想像しながら頑張ります!

みなさん、こどもフェスタ来てくださいね〜!

posted by 森林植物園スタッフ at 15:08| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

博物館学芸員実習1日目

こんにちは
学芸員実習生の竹島茉実です。

今日は8月18日、19日に開催するこどもフェスタの準備をしました!
私たちはコースターや看板、お面などを作るクラフトコーナーと木を積んで遊ぶコーナーをします。
そのために園内に落ちている木や葉などを集めました。


DSCF2252.JPG

集めた木をノコギリで切りました。


DSCF2261.JPG


DSCF2258.JPG

木を積むシュミレーションもしました。
意外と難しかったです。


DSCF2266.JPG


みなさんこどもフェスタぜひ来てください!!
posted by 森林植物園スタッフ at 17:08| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

夏の花々

御無沙汰しております。

森林植物園です。
だいぶブログ更新の間隔が空いてしまいました。


森林植物園も夏真っ盛りです。


ロックガーデンでは「ナツズイセン(夏水仙)」が開花しています。


180809 (18)ナツズイセン.jpg


名前にスイセンとついていますが、スイセンではなくヒガンバナの仲間です。
花が咲く前に葉を落としてしまいます。



同じくロックガーデンで「キツネノカミソリ(狐の剃刀)」も咲いています。


180809 (23)キツネノカミソリ.jpg


なかなかに攻撃的な名前ですね。
花弁の形からカミソリとついているようですが、なぜキツネなのでしょうか、諸説あるようです。
ちなみに園内にはありませんが「タヌキノカミソリ」という同じヒガンバナ科の植物もあります。




天津の森では「ムクゲ(槿)」が咲いています。


180809 (5)ムクゲ.jpg


白い花の真ん中に赤色が入っている花のイメージが強いですが、これは全体が白い花です。

同じ属の「ハイビスカス」が有名です。




長谷池の「スイレン(睡蓮)」もキレイです。


180809 (11)スイレン.jpg


午後からは閉じ始めますので、晴れた日の午前中が見頃です。




「タマアジサイ(玉紫陽花)」も次々と咲いています。

DSCF1120.jpgDSCF1123.jpg


今なら名前の由来となっている玉状のツボミと、ガク咲きの可愛らしい花(一部テマリ咲きの品種あり)を同時に楽しめます。



暑い日が続きますが、都会より少し涼しい植物園の散策をお楽しみください。
posted by 森林植物園スタッフ at 15:51| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

台風接近につき

明日、7月29日は台風12号接近につき、安全確保のため臨時休園とさせていただきます。

もし、ご来園を予定されていた方につきましてはご迷惑をお掛け致しまして申し訳ございません。

今までにない曲がり方をする台風ですね。
皆様もお気を付け下さい。



園内では秋の七草が咲き始めています。


180726 (10)キキョウ.JPG

キキョウ




180726 (13)オミナエシ.JPG

オミナエシ




180726 (8)カワラナデシコ.JPG

カワラナデシコ



また、天候が落ち着きましたら遊びに来てくださいね。
posted by 森林植物園スタッフ at 17:47| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

暑さに負けず

先日、ブログを更新したつもりがアップできてませんでした、、、、


毎日本当に暑い日が続いています。
皆様、外出時は熱中症対策をしっかりして、夏を楽しんでくださいね。


前回のブログでも触れましたが、株によってはまだまだキレイなアジサイが見られます。



                                 






ミカワチドリ、ウズアジサイ、ヤマアジサイ、八重咲のカシワバアジサイ。
みんな暑さに負けず元気に咲いています。


さくら園でも草本(草のこと)が見ごろを迎えています。


まずはカワラナデシコ



ピンク色の美しい花を咲かせています。



次にオミナエシ





オミナエシは漢字では「女郎花」と書きます。
名前が対となっているオトコエシ(男郎花)は白い花で、オミナエシよりも全体的に大きく強そうな感じがします。花期は夏の終わり頃〜秋になります。


ヒオウギも咲いています。




緋色の花を咲かせ、葉が扇のような形に並んでいることが名前の由来となっています。(諸説あり)


あじさい坂などではヤブラン(リリオペとも)がもうすぐ咲きそう。


紫色のキレイな花を咲かせます。



斑入りのものなど街中の花壇などでもよくみられますね。


森林植物園では7月21日より「森で遊ぼう夏休み」と題しまして、様々なイベントを開催致します。
夏休みのお子様も、自然の中で涼みたい大人の方も、ご来園をお待ちしております。
posted by 森林植物園スタッフ at 09:41| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

日々熱々

豪雨が去ったかと思えば今度は猛暑がやってきましたね。

連日とても暑い日が続いています。今日もとても暑い一日でした。
まだ7月の半ばやのに、、、、って感じですね。

皆様、体調を崩さないようにお気を付け下さい。



森林植物園は山の中にあるので、市内よりも2・3度気温が低くなっています。

「すごい涼しい!!」とまではいきませんが、少しは過ごしやすいかもしれません。



さて、明日で「森の中のあじさい散策期間」が終わりを迎えます。
ご来園くださった皆様、ありがとうございました。

来年まで北苗圃の通り抜けはできなくなるので、まだ見られてない方は是非、ご覧いただければと思います。


散策期間も終わりを迎えさすがにピークは越えていますが全てのアジサイが同じタイミングで咲くわけではないので、まだキレイな株も見られます。
「風景・景色」としてではなく「個」としてみればまだまだ美しいアジサイはたくさんあります。

テマリテマリ.jpg  マジカルコーラル.jpg


ちなみに「あじさい坂」はこんな感じです。

あじさい坂2.jpg  あじさい坂.jpg






他のアジサイが終わりに向かっていくのに対して、これから咲き出すアジサイもあります。

「タマアジサイ」です。


タマアジサイ2.jpg  タマアジサイ.jpg

タマアジサイ4.jpg  タマアジサイ3.jpg


今はまだツボミの状態です。
「玉紫陽花」の名の通り、玉のようなツボミが可愛らしいアジサイです。

7月の末頃から可愛らしい花が開き始めますので、夕涼みがてらご覧になられてはいかがでしょうか。



先日の大雨の影響で通れなかった園路がだいぶ通れるようになりました。


大雨被害お知らせ20180715.jpg


まだ全面開通とはいきませんが、長谷池のスイレンやアサザが見られるようになりました。

そちらもお楽しみください。
posted by 森林植物園スタッフ at 18:44| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

梅雨明け!!

今年も梅雨明けを迎えましたね。

昨日あたりから強い日差しに高い気温そして高湿度、いよいよ夏がやってきたという感じがします。


先日の大雨の影響により、部分開園とさせていただいております森林植物園です。



長谷池などへは悪路のためにまだ行くことができませんが、アジサイは散策していただける範囲で十分に楽しんで頂けます。

あじさい散策期間も残すところ後5日となりました。


まだまだアジサイたちは美しく咲いていますので、遊びに来てくださいね。


180711 (56)クロジクアジサイ.jpg  180711 (42)ダンスパーティ.jpg

180711 (67)アナベル.jpg  180711 (10)マヤベニガク.jpg



クロジクアジサイ、ダンスパーティー、アナベル、マヤベニガク

どれも美しく咲いています。




ネムノキの花も見頃です。

180711 (28)ネムノキ.jpg  180711 (29)ネムノキ.jpg

夜になると眠るように葉を閉じることが名前の由来です。
綿毛のような美しい花を咲かせます。

あじさい坂を下り切ったあたりに大きく垂れている枝があるので、観察しやすくなっています。



ネジバナは多目的広場などで見られます。


180711 (34)ネジバナ.jpg


前はブレブレでしたが、キレイに撮れました!!
まぁ、僕が撮った写真ではないですが、、、、、

極々稀に白い個体もあるそうです。
僕はまだ園内で生えているのを見たことがありません。
もし、見つけたら教えてください。


これから暑い日が続きそうです。
みなさま体調を崩さないようにお気を付け下さい。
posted by 森林植物園スタッフ at 18:47| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

雨にも負けず

5日の午後〜8日まで大雨の影響で閉園とさせていただいていましたが明日9日より、部分開園とさせていただきます。

先日のブログを書いていた時にはまさかこんな大変なことになるとは思いもしませんでした。

モリンくん画像12.jpg


まだ整備・安全確保ができていないエリアがあるので一部のみの開園ですが、ご安心ください。

見所であるアジサイの咲いているエリアは散策していただけます。


大雨被害お知らせ20180708.jpg



半端でない雨が降ったため、水分補給がばっちりできたのか美しいアジサイたちが見られます。



DSCF1011.jpg  DSCF1012.jpg

DSCF1010.jpg  DSCF1009.jpg



園路がスベりやすくなっているところがございますので、足元に注意して散策してくださいね。

また、園に来る途中の公道が一部、片側車線のみの通行となっています。そちらもご注意ください。


開園・閉園時間、無料送迎バスの時刻等は変更ありません。


まだまだキレイなアジサイが見られますので、みなさま是非お越しくださいね。
posted by 森林植物園スタッフ at 17:26| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

れいにーでい

大雨の一日となりました。

森林植物園へと続く道路が降雨により、安全確保の為に通行止めになっので本日は午後から臨時休園とさせていただきました。


雨風強く、外に出るとすぐにずぶ濡れになりますが、植物達は元気に咲いていました。


少し変わったアジサイの仲間「ヤハズアジサイ」



180705 (6)ヤハズアジサイ.jpg  180705 (5)ヤハズアジサイ.jpg



花はあまり見応えがあるとは言えませんが、葉っぱが特徴的な形をしています。
名前の元になっている「矢筈(ヤハズ)」とは、矢の尾部の羽根がついてるところのことをいいます。
車の若葉マークの形ですね。
あじさい園で見られます。




「バイカアマチャ」も可愛い花をつけています。
「アマチャ(甘茶)」はアジサイ属、「バイカアマチャ(梅花甘茶)」はバイカアマチャ属で同じような名前で同じアジサイ科の植物ですが、違う属となります。
ややこしいですね。
ただ、花をみてみると全然違います。



180705 (3)バイカアマチャ.jpg  180705 (4)バイカアマチャ.jpg



バイカアマチャ属はバイカアマチャのみの一属一種で構成されています。
あじさい園でアマチャと並んで植えられています。見比べてみてください。



園内のアジサイたちもピークは過ぎたとはいえ、まだまだ美しく咲いています。



「スズランノキ」も可愛らしい花を咲かせています。
秋の紅葉も魅力的ですが、花も落ち着いた感じで趣があります。



180705 (13)スズランノキ.jpg  



長谷池では「ハンゲショウ」が見られます。



180705 (20)ハンゲショウ.jpg


漢字では「半夏生」と書きます。半夏生は季節を表す言葉で、夏至から11日目にあたる日のことだそうです。
そのころに咲くことからこの名前がつけられたという説があります。
また、葉の半分が白く見えることから「半化粧」とも書きます。読みは同じです。
半分白いので「片白草(カタシロクサ)」とも呼ばれます。




天津の森などでは「クチナシ」が開花しています。


180705 (17)クチナシ.jpg


良い香りのする花です。
ジンチョウゲ・キンモクセイと並び三大香木と言われたりします。


posted by 森林植物園スタッフ at 17:47| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

園内のアジサイ達

6月も最終の日となりました。
いつの間にやら2018年も半分が過ぎてしまいましたね。

光陰矢の如し、時の流れが本当に早く感じます。


森林植物園では様々なアジサイ達が最盛期を迎えています。


メインのあじさい坂では「ヒメアジサイ」が美しく色づいています。
淡い青色から六甲ブルーと言われる濃い青色にどんどん染まっていってます。


180627 (17)ヒメアジサイあじさい坂.jpg 180627 (16)セイヨウアジサイあじさい坂.jpg



多目的広場周辺では「アナベル」が見頃です。
北米原産のアナベルはライムグリーンから白色に色づいています。


180627 (124)アナベル.jpg 180627 (131)アナベル.jpg

180627 (132)アナベル.jpg 180627 (125)アナベル.jpg






その他のアジサイたちも美しく色づいています。
アジサイは乾燥を嫌うので、雨が定期的に降っているため良い状態がキープされています。

180627 (34)ヤマアジサイ装飾花白.jpg  180627 (27)エゾアジサイ.jpg

180627 (57)キヨスミサワアジサイ.jpg  180627 (71)アマチャ.jpg

180627 (118)ジョウガサキ.jpg  180627 (31)サハシノショウ.jpg


上から順番にヤマアジサイ、エゾアジサイ、キヨスミサワアジサイ、ジョウガサキ、サハシノショウです。



「ベニガク」も咲き始めは純白ですが、名前の通り紅色に色づいてきています。
漢字では「紅額」と書きます。

180627 (38)ベニガク.jpg  180627 (37)ベニガク.jpg

少しアジサイの散策路からは外れますが、ブリスベーンの森の「ブラシノキ」も美しい花を咲かせています。

180627 (80)ブラシノキ.jpg  180627 (84)ブラシノキ.jpg





だいぶピンボケで申し訳ないですが「ネジバナ」も見られます。
芝生広場や多目的広場などに生えています。
ピンク色と白色のコントラストが可愛らしいランの仲間です。

DSCF0960.jpg

ちなみに花が左巻きと右巻きのものがありますが、どちらも同じ種類です。







背が高い「ノリウツギ」は他の樹のように見えますが、アジサイの仲間です。

180627 (24)ノリウツギ.jpg  180627 (23)ノリウツギ.jpg





展示館の横では「コウライシャラノキ」が毎日咲いています。
ナツツバキの仲間で、高麗(コウライ)の名の通り韓国産のナツツバキです。

180627 (111)コウライシャラノキ.jpg




モリアオガエルの卵も各池周辺で見られ、生体も展示館で展示中です。
もうすぐ池に返してあげるので、できれば早めに会いに来てくださいね。

180627 (1モリアオガエル.jpg

よく鳴いています。





長谷池では美しい「スイレン」が見られます。


1806272 (5)スイレン.jpg  1806272 (6)スイレン.jpg


昼過ぎからは花が閉じてしまいますのでご覧になりたい方は午前中にお越しください。




美しく色づく初夏の花々たちを是非お楽しみください。
posted by 森林植物園スタッフ at 18:09| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

霧と紫陽花

梅雨の森林植物園、昨晩から霧がかかり幻想的な風景となっています。

DSCF0919.jpg  DSCF0920.jpg


僕の持っているデジカメでは上手くとれませんが、別の世界に迷い込んでしまいそうな不思議な気分になります。

DSCF0926.jpg  DSCF0928.jpg

DSCF0927.jpg  DSCF0929.jpg

園内はいつもと違った雰囲気で楽しめますが、こちらに来る道中も視界がよくないので十分に運転等ご注意くださいね。



展示館前にある「コウライシャラノキ」も美しく咲いてます。
韓国産のシャラノキ(ナツツバキ)です。

DSCF0931.jpg



多くのアジサイが見頃を迎えています。
お時間の許す方は霧とアジサイの共演を是非ご覧ください。
posted by 森林植物園スタッフ at 09:22| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

ご長寿ニホンカモシカ お祝い♪

おめでとう!マヤさん!

P6216119.jpg

ニホンカモシカ マヤ
本日、めでたく27歳を迎えられました。


P6216093.jpg



日本国内で飼育されている現存ニホンカモシカ55頭のうち(2017年現在)
最高齢なのです。

優しい性格のマヤさんは
いつもおっとりと穏やかな生活を営まれています。

P6216162.jpg

カモシカ園舎内では奥のエリアにいらっしゃるので、
なかなか姿を見ることができませんが…

枝(餌)の置き場を見やすい位置にも設置したので
11時前後のごはんタイムでしたらお会いできる可能性が高くなります。


その他のメンバーは…というと…

●カモンくん

P6216171.jpg

あちこち行き来していてカメラに納めさせてくれませんでした。


●サツキ

P6216095.jpg

フェンス越しにマヤさんエリアの様子をうかがっていました。
相変わらずの彼女です。


●飼育班

P6216105.jpg

警戒されないようにいつも通り…を装いながら
企画実行に取り組みました。



週末6月23日(土)、24日(日) カモシカ観察会を行います。

みんなでマヤさんのご長寿を祝いながら
ニホンカモシカたちの生態や個性豊かな性格など
いろいろとお話いたします。

 イベント紹介ページ

あじさい散策とともに、カモシカについてもウォッチング!



マヤさんにとっては違和感の1日であったことでしょう。

P6216151.jpg

大好きなヌルデ(ウルシの仲間)で許してくれるかな?

posted by 森林植物園スタッフ at 19:55| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あじさい見頃です!!

雨をたくさんもらい、アジサイ達は活々としています。


あじさい坂のヒメアジサイもかなり色づいています!
現在見頃です。

180619 (3)ヒメアジサイあじさい坂.jpg  180619 (10)ヒメアジサイあじさい坂.jpg

180619 (7)ヒメアジサイあじさい坂.jpg  180619 (2)ヒメアジサイあじさい坂.jpg




あじさい園でも様々なアジサイが見頃を迎えています。

「アマチャ」もその一つです。

180619 (17)アマチャ.jpg  180619 (18)アマチャ.jpg


基本的にアジサイの仲間には毒があります。
毒といっても触るくらいは大丈夫で、食べると下痢、嘔吐などが起こることがあります。

しかし「アマチャ」は葉に甘み成分があり、発酵・乾燥させてそれをお湯などで抽出すると甘茶(あまちゃ)ができます。
名前の通りお茶として飲むことができます。
飲みすぎたために中毒症状が起きた例もあるようなので、適量がいいようです。

整った花形をしていて、美しいですね。



シアトルの森や西洋あじさい園では「カシワバアジサイ」が見られます。
写真はシアトルの森の八重咲きの品種です。


180619 (50)ヤエカシワバアジサイ.jpg  180619 (52)ヤエカシワバアジサイ.jpg


カシワバアジサイは他のアジサイのようなテマリ咲き・ガク咲きとは違い「ピラミッド咲き」や「塔花(とうばな)」と呼ばれる円錐形の花房をつける北米原産のアジサイです。

白い花もキレイですが、秋には葉が赤く紅葉しこれもまたキレイです。
アカガシワ(レッドオーク)に葉の形が似ていることからこの名前がつけられました。




アナベルも見頃です。

アナベル.jpg  アナベル3.jpg


アナベルの花は最初は緑色ですが、だんだんと白色になり、また終わりには緑色に戻ります。
現在、緑色の花はこれから白くなっていきます。


普通、アジサイは伸び始めて2年目の枝に花をつけますが、アナベルは伸び始めた年の枝に花を付けます。
春先の芽が出る前に株元近くまで切り戻すことで低い丈で花を咲かせることができます。


多目的広場外周路でご覧になれます。
北苗畑のアジサイも美しいので、是非通り抜けて行ってみてください。




今年はアジサイも含め花々の開花が全体的に早めです。
天候や気温にもよりますが、現在〜6月末頃までが全体として一番の見頃となりそうです。
posted by 森林植物園スタッフ at 13:31| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする