2017年09月14日

学芸員実習8日目

s-DSCF8868.jpgs-DSCF8874.jpgこんにちは!
学芸員実習生のウィンディです。
今日は午前中に収蔵庫のナフタレン(防虫剤)の交換を行いました。

職員さんに教えてもらいながら
s-DSCF8873.jpg

実習生みんなで作業中

s-DSCF8871.jpg

収蔵庫に保管されている資料を保護するためにナフタレンの交換作業中です。
s-DSCF8869.jpg

s-DSCF8879.jpg

午後からは園内にある古くなった樹名札の交換を新しいものに行いました。

s-DSCF8880.jpg
無事に交換を終えることができましたが、実習生みんなお疲れのようです(笑)

posted by 森林植物園スタッフ at 17:03| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

はぎのこみち

だんだんと秋の陽気になってきましたね。


「萩の小径」ではミヤギノハギが見頃を迎えています。

s-DSCF8850.jpg  s-DSCF8856.jpg


ハギはマメ科の植物で、根粒菌と共生しているため栄養の少ない土地でも良く育ちます。

s-DSCF8852.jpg  s-DSCF8854.jpg


昔から親しまれていて、万葉集にもっとも多く登場する花だそうです。

s-DSCF8855.jpg s-DSCF8851.jpg


中秋の名月にススキとともに月見団子を供える風習もありますね。



秋の爽やかな陽気の中、萩散策をお楽しみください。

9月24日までの日曜・祝日に「秋草と萩散策」と題した無料案内も行っておりますので、お時間の合う方は是非ご参加ください。
10時30分〜と13時30分〜の一日2回、各1時間程度です。
posted by 森林植物園スタッフ at 17:14| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

バッタと遊ぼう!!

空が高くなり、すっかり秋の陽気となりました。

虫に関するイベントのお知らせです。

「バッタと遊ぼう」9月18日(月・祝)

草かげに隠れているバッタを探して捕まえて、バッタの跳ぶ距離を競って遊びます。

大きなバッタが有利なわけでなく、小さなバッタが長い距離を跳んだりとなかなか奥深い遊びです。
s-DSCN4365.jpg  s-DSCN4362.jpg

皆さん、是非参加してバッタと遊んでみてください。

s-DSCN4368.jpg  s-DSCN4376.jpg

お申し込みは こちら
posted by 森林植物園スタッフ at 11:15| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

ツリガネニンジン

朝夕と涼しくなってきましたね。
体調を崩さないようにお気を付けください。

さくら園の近くでツリガネニンジンが咲いています。
s-170901 (16)ツリガネニンジン.jpg

花の形が釣鐘に似ていること、根が人参(高麗人参)に似ていることからこの名前が付けられたそうです。

s-170901 (15)ツリガネニンジン.jpg s-170901 (17)ツリガネニンジン.jpg

夏も終わり、これからどんどんと秋草が咲き始めます。
来週頃にはハギも見ごろを迎えると思います。

秋のさわやかな気候の中、森林散策をお楽しみください。
posted by 森林植物園スタッフ at 18:28| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

思い草

さくら園の近くでナンバンギセルが可愛らしい姿を見せてくれています。


s-DSCF8829.jpg  s-DSCF8826.jpg


ナンバンギセルは寄生植物で、ススキなどから養分を摂って生きています。

和名の由来は、昔の言葉でポルトガル人やスペイン人を「南蛮人(なんばんじん)」といい、その南蛮人が使っていた煙管(キセル)に形が似ていることから「ナンバンギセル」と付けられたようです。


s-DSCF8831.jpg  s-DSCF8827.jpg


このナンバンギセル、万葉集にも「思い草」として登場しています。
頭を傾けて咲く花を、人が物思いにふける様子と重ねあわせたようです。


s-DSCF8830.jpg


古歌では、ススキなどに頼らないと生きていけない思い草のように恋人を慕っている気持ちが表現されています。
昔の人はロマンチストですね。


ナンバンギセルは秋の初めころまで見られます。
外で過ごしやすい今の季節、ナンバンギセルを眺めながら物思いにふけってみるのはいかがでしょうか。
posted by 森林植物園スタッフ at 14:26| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

博物館学芸員実習6日目!

こんにちは!
本日ブログを担当させていただきます、学芸員実習生のさっちゃんです。

こどもフェスタ2日目。昨日より沢山の方に来ていただけて、
忙しくも充実した活動になったのではないかと思います!
パチンコを使った的当ては今日も人気でした。
(私たち実習生は誰一人当てられなかったのに…)

s-DSCF3634.jpg  s-DSCF3636.jpg

たくさん遊んで、一生懸命作ってくれる子供たちの姿を見ると、皆で頑張ってよかったって思えます。
作っていただいた作品を少し紹介します。

s-DSCF3646.jpg

家族三人一緒に箸置きを作っておられました。
今日のご飯はいつもより美味しくなりそうですね!

s-DSCF3642.jpg 

こちらはランプシェード。可愛い素敵な作品になりました。
お家で使ってくださいね。

無事、大きな事故もなくこどもフェスタを終えることができました。
準備期間から本番までほとんど時間が無く大変ではありましたが
なんとか…という感じです(笑)

s-DSCF3650.jpg

撤収作業です。もう皆くたくたです(笑)
s-DSCF3653.jpg

また来年も来てね!待ってるよ〜
by かたつむり

posted by 森林植物園スタッフ at 16:52| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

博物館学芸員実習5日目!

こんにちは。
本日の担当のいとうです。

今日は「こどもフェスタ」というイベントの1日目でした!
学芸員実習生が準備したブースでは、竹細工やラミネートを使ったしおり作りなど、様々なクラフトを体験できます。押し花でつくったしおりやランプシェードはとても可愛らしい出来上がりになりました。
学芸員実習生のブースには親子連れの方々が中心にいらっしゃって、クラフトを楽しまれていました!クラフトが完成したときのこどもたちの笑顔は元気をもらえますね。

s-DSCF3619.jpg  s-DSCF3594.jpg

木の枝と木の実を使ったパチンコ遊びも盛況でした。マトにあてまくる強者も・・・!

s-DSCF3606.jpg

明日も「こどもフェスタ」の2日目が開催されます。実習生一同、来園者のみなさんが楽しめるようにがんばろうと思います。ぜひ、遊びにいらしてください。
森林植物園では実習生のコーナー以外にも、なつやすみの思い出づくりにぴったりな工作のコーナーがたくさん用意されてます。皆様の来園お待ちしております!

s-DSCF3601トリミング.jpg
森林植物園キャラクター「モリンくん」も待ってるよ!


posted by 森林植物園スタッフ at 17:17| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

博物館学芸員実習4日目!

こんにちは。
本日の担当のしおりです。

今日も昨日に続き、「こどもフェスタ」の準備に取りかかりました。
昨日押し花にしたアジサイの様子をまずは見てみましょう!
s-DSCF3544.jpg
なかなか綺麗にできていてよかったです✿
何に使うかは明日のお楽しみです。

そして昨日切った竹のやすりがけです。
なかなか量が多くて大変でしたが、手を怪我しないようにするためには大事な作業です!
s-DSCF3548.jpg

完成したものがこちらです!かわいくできました(^O^)
s-DSCF3552.jpg  s-DSCF3551.jpg
ぜひ明日はこの作品を見に来てくださいね。
posted by 森林植物園スタッフ at 16:50| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

博物館学芸員実習3日目!

こんにちは!
実習生のさきです。

今日は週末の「こどもフェスタ」に向けて、試作の1日でした。
面白いものができそうな予感…!何だかわくわくしてきました(^^)

アジサイを押し花にしているところです。
実習生の乙女たちが黙々と作業に没頭しています✿
s-DSCF3520.jpg

メタセコイヤの木の下で、みんなで落ち葉や木の実を集めています。
何に使うかは当日のお楽しみですよ〜!
s-DSCF3527.jpg

竹を切る後姿がかっこいいですね!
血と汗の結晶、、もっとたくさん切らなきゃ!
s-DSCF3535.jpg


さてさて、「こどもフェスタ」まで残すところあと1日!
暑さに負けず、頑張っていきましょう!!

posted by 森林植物園スタッフ at 17:02| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

博物館学芸員実習2日目!


こんにちは!本日の担当は実習生のひなのです!
よろしくお願いします!
今日は雨模様…☔
とても涼しかったです!

さて、今日の活動はこどもフェスタにむけて、企画の候補の一つである「葉脈標本」をつくってみました✿
事前に標本となる葉っぱを探しに行き、標本作りスタートです!

鍋に葉っぱとキッチンハイターを入れ、弱火で煮込みます。
換気扇をつけ、ゴム手袋をして安全確保です!
s-DSCF3495.jpgs-DSCF3498.jpg


煮込んだ後、いよいよメインとなる色素をとる作業を行います!
こちらが煮込んだ直後の葉っぱです!
s-DSCF3512.jpg

作業中のワカメちゃんの手元と実習生をパシャリ。
ブラシで優しくとんとんして色素を落としているんですよ。
s-DSCF3509.jpgs-DSCF3505.jpg

1時間くらい奮闘してみてできた一番の力作がこちら。
s-DSCF3518.jpg
うーん、思ってたより難しかった…(+_+)
企画としては、きびしめかな…笑
代案をみんなでもう一度考えます👊👊

いい思い出が出来ました!
明日は休園なので、また明後日からがんばります!(^O^)
posted by 森林植物園スタッフ at 16:45| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

博物館学芸員実習開始!

こんにちは。
本日のブログを担当させていただきます、博物館学芸員実習生のワカメと申します。

本日から10日間ほど、森林植物園に実習生としてお世話になります。
今年度は私を含め8名の実習生が頑張っていきます。
期間中は私たち実習生が日替わりでブログを担当させていただきます。
是非、チェックしてみてください!


本日の活動です。
実習期間中に開催される、こどもフェスタについての企画の話し合いをし、計画中の企画を当日に実行可能かどうかを実際私たちでやってみました。
s-DSCF8767.jpg  s-DSCF8775.jpg
実際に木材に穴をあけたり、木を切ったり、糸を通したり、、、
やってみると、なかなかノコギリなどの道具を使うのも久しぶりで中々難しかったです。



木材を使って工作をするものを各自作った後は、北苗畑へ行き咲き終わった紫陽花の剪定を教わりました。
咲き終わった紫陽花は花が裏向いているのでそれを切っておくと来年の花が元気に咲くようになるそうです。

これからの実習も、ブログの更新も頑張っていきますので応援をよろしくお願い致します!
こどもフェスタも実習生全員で絶対に楽しくなるように作り上げますのでどうぞ遊びに来てくださいね!!!
posted by 森林植物園スタッフ at 16:49| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

ノリウツギ

アジサイ園などではノリウツギが見ごろを迎えています。
                  s-170812 (39)ノリウツギ.jpg
ノリウツギは荒れ地に最初に進出する木の一つで、日当たりのよい環境を好みます。

また、春から伸びた充実した枝に花芽をつけるため寒風に当たって花芽が痛むことがありません。
s-170812 (42)ノリウツギ.jpg  s-170812 (41)ノリウツギ.jpg

生の樹皮から和紙を作るときのノリをとったためにこの名前が付けられました。


薬樹園などではゲンノショウコが花を咲かせています。
小さくて可愛らしい花ですね。生薬として有名です。

170812 (55)ゲンノショウコ.JPG


夏休みはイベント盛りだくさんです。
都心部よりも少し涼しい森林植物園に遊びに来てくださいね。
posted by 森林植物園スタッフ at 17:35| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

一足早い秋

暑い日が続いていますね。

森林植物園では水辺の植物達が長谷池で美しく咲いています。

アサザ                                  ヒメコウホネ
s-170720 (8)アサザ.jpg  s-170720 (2)コウホネ.jpg


スイレン
s-170720 (4)スイレン.jpg  s-170720 (6)スイレン.jpg

まだまだ暑いですが、明日は四季を24分割した二十四節気で立秋となるそうです。

さくら園では秋の七草と言われるキキョウ・オミナエシが咲いています。


キキョウ                                   オミナエシ
s-170804 (35)キキョウ.jpg  s-170806オミナエシ (4).jpg



涼しげに鳴くヒグラシの声を聞きながら、一足早い秋の草花をお楽しみください。
posted by 森林植物園スタッフ at 15:39| 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

タマアジサイ

夏真っ盛り、暑い日々が続いています。

皆様、体調を崩さないようにご注意くださいね。


森林植物園では、もっとも遅くから咲くタマアジサイが咲き始めました。
s-170728 (44)タマアジサイ.jpg  s-170728 (43)タマアジサイ.jpg

他のアジサイの花の時期は終わりを迎えつつありますが、タマアジサイはこれからです。

タマアジサイはツボミの形が球のように丸いことからこの名前がつけられました。

s-170728 (41)タマアジサイ.jpg

大きくなったツボミから順に咲いていくので、一株でツボミも花も楽しめます。

s-170720 (47)タマジサイ.jpg
丸いツボミからこぼれるように咲いていく様子はとても愛らしいですね。

タマアジサイは、あじさい園などで見られます。
9月頃まで順に咲き続けていくので是非ご覧ください。
posted by 森林植物園スタッフ at 18:07 | TrackBack(0) | 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

夏到来と残りアジサイ

あじさい散策期間は終わり、梅雨も明け、いよいよ夏到来といった感じですね。

森林植物園のアジサイ達は見頃は過ぎました、、、、、と言ってもまだまだ綺麗に咲いているものも多くあります。

左からホンアジサイとカシワバアジサイ
s-170720 (39)ホンアジサイ.jpg  s-170720 (24)カシワバアジサイ装飾花赤.jpg

アナベルとクロジクアジサイ

s-170720 (33)アナベル ミントグリーン.jpg  s-170720 (21)クロジクアジサイ.jpg



タマアジサイもそろそろツボミがほころび始めてきました。

s-170720 (47)タマジサイ.jpg

さくら園のあたりではカワラナデシコやキキョウが咲いています。

s-170720 (4)カワラナデシコ.jpg  s-170720 (14)キキョウ.jpg

色々なところで見られる可愛いネジバナは意外にもランの仲間です。
s-170720 (29)ネジバナ.jpg

夏の植物たちに出会いに森林植物園にお越しくださいね。
posted by 森林植物園スタッフ at 19:08 | TrackBack(0) | 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

まだまだキレイなアジサイ達

「あじさい散策期間」も残り1週間となりました。

今年は雨の影響などで開花が遅れましたので、まだまだたくさんのアジサイを見ることができます。

ほんの一部ですが


覆輪(花弁の縁の色が違う)がキレイなキヨスミサワアジサイ(左)や花弁の縁が分厚くなるウズアジサイ(右)
s-170704 (1)キヨスミサワアジサイ.jpg  s-170710 (1)ウズアジサイ.jpg

ピンクの美しいジョウガサキ(左)と両性花と装飾花のコントラストが美しいアリランノアメ(右)

s-170704 (23)ジョウガサキ.jpg  s-170707 (6)アリランノアメ.jpg

いずれも北苗圃内で見られます。
17日までは普段は通れない北苗圃を通り抜けることができるので、是非お越しください。

s-DSCF8688.jpg

アジサイ坂のヒメアジサイもまだまだ楽しめます。

s-170707 (24)ヒメアジサイあじさい坂.jpg
posted by 森林植物園スタッフ at 18:33 | TrackBack(0) | 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

霧につつまれた 森の中の あじさい

台風3号の接近に伴い、園内は、午前11時頃から霧につつまれました。
170704 (70)霧のあじさい坂.jpg 170704 (82)霧のあじさい坂.jpg
あじさい坂の六甲ブルーのヒメアジサイも「霧のシャワー」を喜んでいるようです。
170704 (73)霧のあじさい坂.jpg 170704 (76)霧のあじさい坂.jpg
いつものとは、ちがった森の風景に、「今日はチャンスです。霧の写真が撮りたかったの。」と、来園された方のお話。

「西洋あじさい園」も、霧につつまれて少し幻想的な雰囲気に。
170704 (91)霧の西洋あじさい園.jpg 170704 (92)霧の西洋あじさい園.jpg
170704 (96)霧の西洋あじさい園.jpg 170704 (95)霧の西洋あじさい園.jpg
プリマのピンクが霧の中で、際立ち、クロジクアジサイは、凛として森の中に立っているようでした。

170704 (104)霧のアナベル.jpg 170704 (107)霧のアナベル.jpg
 ひっそりと静まった森、霧の中でさらに真っ白に輝くアナベルには格別の趣きがあります。
posted by 森林植物園スタッフ at 17:22 | TrackBack(0) | 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

西洋あじさい園もいろいろ咲いてきました。

お天気が続いてますが、暑くなってきましたね。
西洋アジサイの色々な品種はガクアジサイ系が多く、ヤマアジサイ系と違って、葉が肉厚で日当たりを好むものが多いです。ヤマアジサイ系よりやや開花が遅く、森林植物園の西洋あじさい園も色々咲いてきました。
P1230847.jpg  P1230855.jpg

一枚目は大きな装飾花をつける‘ブルースカイ’、2枚目は弁が重なるナイチンゲール
P1230846.jpg  P1230857.jpg

ガクアジサイの代表的品種 ‘隅田の花火’と‘城が崎’
P1230886.jpg  P1230848.jpg

若枝が黒い江戸時代からの古品種‘クロジクアジサイ’、葉がミカンの葉に似ている‘ミカンバアジサイ’
P1230850.jpg  P1230853.jpg

ガクアジサイのテマリ咲で、アジサイといえばこれをいう‘ホンアジサイ’P1230851.jpg

いかがですか?まだいろいろありますのでゆっくりご覧ください。



posted by 森林植物園スタッフ at 15:41 | TrackBack(0) | 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

北苗畑のアジサイたち

いよいよ開花アジサイの種類がふえてきました。
普段公開していない北苗畑で見られる、ひとあじ違ったアジサイを少しご紹介しましょう。
ここ、森林植物園でできた左`神戸1号’右`神戸2合’
神戸1号.jpg  神戸2号.jpg

装飾花が白から赤になり美しい、ベニガク(左)と、より紅色になるクレナイ(右)
P1090447.jpg  クレナイ.jpg

ガクアジサイ系のテマリ咲の`ホンアジサイ’(左)、装飾花がなく、両性花のガクが大きくなった`ミカワチドリ’(右)
ホンアジサイ.jpg  三河千鳥.jpg

ガクアジサイ系の有名品種`隅田の花火(花火)’(左)、連弁咲きの`フラミンゴ’(右)
隅田の花火.jpg  フラミンゴ.jpg

美しい純白の`イマキュラータ’(左)、ピンクが可愛い`プリマ’(右)
イマキュラータ.jpg  プリマ.jpg

ヤマアジサイ系で葉がやや赤みを帯び、花は終わると青からワインレッドに変わる‘猩々’猩々.jpg’ 

いかがでしたか?このほかにもいろいろありますので、ぜひ北苗畑にお寄りくださいね







posted by 森林植物園スタッフ at 17:55 | TrackBack(0) | 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

恋の季節

雨が少なくあまり見られなかったモリアオガエルが、梅雨らしい天候になってきたおかげかよく見られます。

モリアオガエルは田んぼなどで見られるアマガエルとは違い、樹上で生活するカエルです。
そのため、吸盤が発達しています。

卵も他のカエルと違い泡に包まれたような塊で、木の上や石の上などに産み付けるのです。
孵化したオタマジャクシは水に落ちるように考えて産み付けられているのですね。

s-DSCF8648.jpg

普段は山奥の樹の上などで生活しているのでなかなか見られませんが、繁殖の時期である5〜7月は池の近くなどにやってくるので見かける機会も増えてきます。
繁殖の時期はカエルたちにとって恋の季節。

s-DSCF8628.jpgs-DSCF8627.jpgs-DSCF8625.jpgs-DSCF8645.jpg


森林植物園では長谷池や沢の池、展示館の向かいの滝池などで見られます。
特に滝池は見つけやすく、卵塊もたくさん見られるのでオススメです。


しばらくの間、展示館で展示もしていますので見つけられなかった人は見に来てください。

s-DSCF8646.jpg

アジサイも今年は開花が遅れていたため、現在見頃を迎えているアジサイがたくさんあります。まだまだ楽しめますので、是非森林植物園にお越しください。
posted by 森林植物園スタッフ at 19:03 | TrackBack(0) | 本日の森林植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする