2007年02月16日

冬の或る日の“案内散策会”

一年で最も寒さが厳しくなる時期ですが、この前の日曜日はおだやかなお天気に恵まれました。
この日、当園のボランティアさんがお客様をご案内する定例の案内散策会が午前・午後の二回行われました。

この時期、目を楽しませてくれる華やかさには欠けますが、少しでも魅力を感じていただけるように、季節ならではの花や、チョットおもしろい話など、苦心しながらも親しみを込めて笑顔で話しかけておられました。

DSC04379.jpg     DSC04380.jpg
「マンサク」の花  春に“先づ咲く”が語源とも云われる

DSC04384.jpg     DSC04388.jpg
真っ白で可憐な「アセビ」の花

DSC04400.jpg     DSC04402.jpg
「タラヨウ」  葉の裏に傷をつけるようにすると文字が書ける
一年前のメッセージがはっきりと残っている




posted by 森林植物園スタッフ at 09:01| お知らせ事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

セコイアメスギのこと

今日は午後から下り坂ですが、ここ数日間の春のようなポカポカ陽気で、当園のウメのつぼみも気のせいか少しばかり膨らんだように思えます。開花が待ち遠しいのですが、森林植物園は標高400m程度に立地していますので、3月に入ってからとなりそうです。

DSC03998.jpg      DSC04262.jpg

先日、NHKの番組「プラネットアース」で“世界一背が高くなる木”としてセンペルセコイア(通称)の森が紹介されました。
この樹木(セコイアメスギ)、実は森林植物園「展示館前広場」、「シアトルの森」「アメリカ区」で育っているのですよ!
カリフォルニア州の現地では樹高が100mを超えているようですが、もちろんのこと当園ではせいぜい数十メートルといったところです。

DSC04281.jpg      DSC04284.jpg      

posted by 森林植物園スタッフ at 16:53| お知らせ事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

「第3回森林植物園とんどやき」

好天に恵まれた昨日、「第3回森林植物園とんどやき」が行われました。
日頃から地域の発展のために活躍なさっている各方面の方々の並々ならぬご理解、ご協力により、盛大なうちにも無事終了することができましたこと、感謝の念に絶えません。

時間前から、無病息災や字の上達を願って「正月飾り」や「「書初め」を手にした方々が次々とお見えになり、総勢2,300名の皆さんが参加されました。

DSC03891.jpg
お正月飾り等の受付

冒頭、実行委員会会長のご挨拶があり、阪神淡路大震災で犠牲になられた方々に対して参加者全員で黙祷いたしました。

DSC03914.jpg
分灯された「1・17希望の灯り」

そのあと、真野響子名誉園長が先に分灯された「1・17希望の灯り」を竹のやぐらにかざして点火されました。

DSC03902.jpg      DSC03900.jpg
名誉園長による点火            参加者全員による黙祷

たちまちのうちに炎が天高く勢いよく立ち上り、「とんど」を取り囲む大勢の皆さんから歓声が上がりました。

DSC03904.jpg      DSC03906.jpg

会場では、関係者の皆さんによる心づくしの料理が用意され、参加された皆さんは各コーナーで温かいご馳走を口にしながら、今年一年の抱負を胸になごやかに談笑されていました。

posted by 森林植物園スタッフ at 08:50| お知らせ事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

新年のごあいさつ

新年明けましておめでとうございます!
園長の市野和雄でございます。

皆様方には、森林植物園をご愛顧いただき、
誠にありがとうございます。
神戸の貴重な財産である、森林植物園を
皆様に一層愛されますよう職員一同、努力して
まいります。
本年も四季おりおりの森林植物園を
楽しんでいただきますよう、
ご来園をお待ちしております。
       ありがとうございました。

〓〓〓????PC280002.jpg
posted by 森林植物園スタッフ at 08:48| お知らせ事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

新春営業のお知らせ

今年一年、皆様方には森林植物園をご愛顧いただき、まことに有難うございました。来年もスタッフ一同、日々努力し、お客様にいっそう愛されるよう取り組んでまいりますので、どうかご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

○新春の営業予定
*1月4日(火)より通常通り開園いたします。

*レストラン「ル・ピック」とショップ(売店)〔弓削牧場直営〕は1月4 日(木)〜1月8日(祝)の間、営業いたします。
 どうぞご利用ください。

 なお、1月9日(火)〜3月17日(土)の上記施設の営業は勝手ながら日曜日・祝日に限らせていただきます。ご了承願います。

〓〓〓[????!.jpg

〓E〓〓〓i〓[〓.jpg

○お正月の準備が整いました!
スタッフがお客様への感謝の気持ちを込めて手づくりしたお正月飾りが本日出来上がりました。場所は森林展示館前です。

DSC03701.jpg
posted by 森林植物園スタッフ at 12:01| お知らせ事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

サンタさん到着!

日ごとに積もるあけぼの色の落ち葉の森を、サンタさんが夢をのせて森林展示館のすぐそばまでやってきました!

DSC03541.jpg

このサンタさん、25日(月)まで展示館の前で皆さんに夢をお届けするそうです。一度声をかけてあげてくださいネ!

正月飾りの大役を任された来年の干支(えと)「いのしし」づくりが追い込みに入っています。スタッフがシュロ、ワラ、枝などで工夫を凝らした親子の「いのしし」です。26日(火)には皆さんにお会いできるとのことです。

DSC03498.jpg

「冬のソナタ」?通りのメタセコイア並木もすっかり葉をふるい、いっそうロマンチックな雰囲気を漂わせています。

DSC03536.jpg
posted by 森林植物園スタッフ at 15:03| お知らせ事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

初冬の森でリフレッシュ!

あれほどまでにまぶしかった緑、そして目にしみる紅葉も終わりを告げ、今、森は静かで心やすらぐたたずまいを見せてくれています。

初冬のメタセコイア
そんな中で、あけぼの色に衣替えしたメタセコイアは緑の針葉樹と相まって、おごそかな雰囲気で迎えてくれます。

朝日や夕日に鮮やかに浮かび上がり、凛とした姿にしばし言葉は要りません。

DSC03323.jpg
朝日に浮かぶメタセコイア

DSC03367.jpg
緑の針葉樹とのコントラストが美しい!

DSC03407.jpg
サンタさんがお出迎え!

○レストラン「ル・ピック」の冬期営業について
12月18日(月)〜3月17日(土)の間、勝手ながら日曜・祝日の営業に限らせていただきます。ご了承願います。


私のおすすめメニュー「リンゴパイ」
レストランの営業日にお越しの折は、森の散策のあとのお茶に特製の「リンゴパイ」はいかが?

DSC03470.jpg
楽しくなってきます!

甘酸っぱい味、香り、それに香ばしくパリッとした焼き上がり。
この温かいパイに特製のソフトクリームをつけながら食べるのがここの特徴です。一度お試しください!

DSC03468.jpg
レストランの窓からも自然が一杯!
posted by 森林植物園スタッフ at 15:54| お知らせ事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

“雨の紅葉”もいいものですね!

 三日続きの雨で明けました。今朝は、あけぼの色に装いをかえたロマンチックなメタセコイア並木が乳白色の霧のベールに包まれ、幻想的な雰囲気をかもし出しています。

DSC03020.jpg
お友達と、そして大切な人との散策にピッタリ!

 小雨が残るうっとうしい空模様ですが、10時前には姫路からの団体のお客様や市内幼稚園の子供たちが見えています。
 紅葉が見頃です!。長谷池の畔では、アマチュア(?)カメラマンの皆さんがカメラにビニールをかけて雨をしのぎ、今を盛りの紅葉を熱心に収めておられます。

DSC03035.jpg

DSC03039.jpg
いずれも長谷池周辺の景色

 なお、。通称“あじさい坂”の「イロハモミジ」もかなり色づき、見頃に入ってきています

○ストーブが恋しい季節です!
 11月も中頃になりますと、お天気によっては日中でもかなり冷え込みを感じます。先日より森林展示館1階のロビーにストーブを用意させていただいてます。昨日もお客様がストーブに手をかざしながら「心まで温まる感じです」と思わずにっこりされていました。

DSC03017.jpg

○ショップ「ル・ピック」のおすすめグッズ紹介
・キイチゴジャム
自然な甘酸っぱさが口の中に広がり、幸せな気分に浸れます。

DSC03042.jpg
                                  

・寄木のペンダント
ミミズクやモミジをデザインした直径2cm程度の可愛いグッズ。
胸元のアクセサリーのほか、飾りボタンなどにも利用できそうです。

DSC03015.jpg
posted by 森林植物園スタッフ at 11:14| お知らせ事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

文化の日、“森林の文化”にふれる

 「文化の日」は晴天の確立が非常に高いことが経験的に知られていますが、その通りに昨日は暖かく穏やかな秋の一日となり、“森林文化”の一端ともいえる“森の贈り物”にふれようと、大勢のお客様が来園されました。

DSC02620.jpg
「シアトルの森」モミジバフウの紅葉

DSC02606.jpg
やわらかな秋の光陽

 森林植物園の案内ボランティアさんによる「森林もみじ散策会」では、紅葉が見頃の「シアトルの森」や色付き始めた長谷池周辺などで楽しいひと時を持たれました。

DSC02601.jpg
散策会に集合の皆さん

 また、散策しながら「森の謎」に答えるクイズコーナーには親子の皆さんをはじめとして幅広くご参加いただきました。

DSC02597.jpg
クイズコーナーの受付
posted by 森林植物園スタッフ at 09:24| お知らせ事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

第5回「森のペンキ屋さん」開催される

きのう日曜日、好天のもと、真野響子名誉園長の音頭で「森のペンキ屋さん」が開催されました。
この活動は、予め公募させていただきました皆さん38名(内、子供さん9名)が名誉園長と一緒に汗を流し楽しみながら、汚くなってきた屋外の色々な施設をペンキで美しく仕上げて、来園されるお客様に気持ちよくご利用いただけるようにしていこうとするものです。
今回は、多目的広場「冒険の丘」にある休憩所と、薬樹園のベンチとテーブルを塗装しました。

PA220019.jpg

芝生の広場に調和したログハウス調の休憩所は、名誉園長の総括のもと、参加者の皆さん総がかりで落ち着いたチョコレート色のペンキですみずみまで入念に仕上げられ、すっかり見違えるようになりました。

PA220032.jpg

なお、冒頭で、技術指導を賜っています専門家の関係者の方に謝意が表されました。

また、森林展示館の前では「トールペイント教室」(講師:トールペイントアドバイザー 富島節子氏)が行われ、18名の皆さんが森林植物園の樹木の枝の輪切りなどを使って、世界にひとつだけの作品づくりに挑戦されました。

〓??????PA220083.jpg〓??????PA220082.jpg
posted by 森林植物園スタッフ at 16:51| お知らせ事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

JICA(国際協力機構)研修生の視察

 昨日午後、JICA(国際協力機構)研修生の方々の視察研修がありました。
メンバーはカンボジア、コロンビアなど6ケ国8名の皆さんで、近畿、中国地方を中心とした2ケ月間にわたる研修の中で、神戸市の緑地行政を具現化したもののひとつとして森林植物園を訪問されました。
 先ず、園長より「施設の概要」、開催中の「森の香り」展、「ジャイアントセコイアの輪切り」や北区鈴蘭台で見つかった3500万年前の「化石木」の説明を受けたあと、秋めいた園内を散策しながら、世界の森の展示やこれから始まる紅葉の話などに熱心に耳を傾け、ビデオに収めておられました。

DSC02378.jpg

DSC02380.jpg
森の香りが漂う展示会場にて


DSC02382.jpg
樹齢2000年のセコイアオスギ輪切りを前に
posted by 森林植物園スタッフ at 08:11| お知らせ事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

「空中樹木観察会」の開催

 秋晴れの昨日、小中学生を対象にした「空中樹木観察会」を「シアトルの森」で行い、およそ50名の皆さんが参加しました。
 普段、私たちは背の高いいわゆる大木の姿を見る場合、地上から見上げることでその姿をとらえています。そこで、今回これとは逆に高所作業車に乗って空中から眺めると、どんな姿に見えるのか?枝葉や幹はどんな形なのか?などを触りながら観察することで、自然の偉大さや巧みさを体感してもらうことにしました。

〓〓〓[.jpg
森林植物園キャラクター「マッキー」です

 高さ15メートルの高所作業車に乗った子供たちは、6500万年前頃に繁茂していた植物の仲間と言われている「セコイアメスギ」などに大接近し、地上からの説明を熱心に聞きながら、未知の世界に目を輝かせていました。

PA150042.jpg
さあ出発!!ドキドキ、ワクワク

PA150038.jpg
ウワー、高いなー

 取材に来られていた女性の記者さんも最初はこわごわ、でも勇気をふるって身を乗り出すようにして撮影されていました。

????η??〓±??????П??Ж??@??????α??ΒPA150029.jpg
これも仕事です!

posted by 森林植物園スタッフ at 17:36| お知らせ事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

「神戸観光ウイーク」の一日

昨日「体育の日」は「神戸観光ウイーク」の入園サービスデーでもありました。その上、文句なしの秋晴れということもあってか、地元幼稚園さんの運動会や「秋の草木遊び」「六甲山のブナに想う:講演会」と、朝から大勢のお客様で大変活気のある一日でした。

DSC02221.jpg
幼稚園さんの運動会(スポーツ広場)

DSC02248.jpg
コナラの大木の木陰で草木遊び

DSC02257.jpg
可愛い作品のいろいろ

DSC02255.jpg
草木遊びでボランティアさん大活躍!!

せっかくお越しいただきながら駐車スペースの関係でご入園いただけなかったお客様には申し訳ございませんでした。
posted by 森林植物園スタッフ at 08:49| お知らせ事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

ニホンカモシカの「カモン」君、元気に育つ

○「カモン」君の略歴
今年4月、京都市動物園から満1歳に満たないニホンカモシカのオスの赤ちゃんをいただきました。

DSC_0019.jpg
入園当初の晴れ姿

6月1日に1歳の誕生日を迎えるのを記念して、愛称を広く募集させていただきましたところ多くのご応募をいただき、この中から神戸市北区小倉台の小学生の方(10歳)からご応募いただきました「カモン」を愛称とさせていただくことになり、6月25日に命名式がとりおこなわれました。
「カモン」とは、「カモシカ」の「カモ」と英語の「カモン」とを合わせて、“あそびにおいで”という感じなのだそうです。

P6250014.jpg
命名式と表彰式の様子

○その後
途中、お腹をこわすこともありましたが、つゆ時の天候不順や厳しい残暑も乗り越え、当園の動物飼育担当者のたゆまぬ努力と王子動物園の専門家の方のご支援、そしてお客様からの応援を一身に受けてスクスクと育っています。まだあどけなさは残っていますが、この半年で一回り大きくなりました。
今では、お客様の人気者になりつつあります。これからも「カモン」君に応援よろしくお願いいたします。

????〓〓〓〓〓〓×.jpg
「カモン」君のバッジ
posted by 森林植物園スタッフ at 15:10| お知らせ事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

「2006神戸マルシェin 森林植物園」開催される

昨日、当園で「2006神戸マルシェin 森林植物園」と銘打ったイベントが開催されました(主催:神戸マルシェの会)。
このイベントは、神戸の若手のシェフを中心とする方々がそれぞれ経営する洋食、イタリアン、焼肉などバラエティーに富んだ24の個性的な店舗が出店する屋台が森の中に一堂に会して、神戸ならではのメニューや当日限定のオリジナルメニューでお客様をおもてなしするものです。

PA010037.jpg
ウワー、おいしそう!

 朝から雨模様で、時折雨足が強くなるあいにくの天気にもかかわらず、事前の広報の加減とそれぞれのお店のファンの方々が大勢お見えになったこともあって、開店の1時間以上前から若い人たちを中心として家族連れなどのお客様で溢れ、3時の閉店予定時間後も美味しい食を求めて列が絶えないほど終始賑わいました。
混雑したことで、お客様は大変だったと思います。本当にお疲れ様でした。
そして、雨の中ご来園有難うございました。

PA010032.jpg
雨を我慢して!

PA010026.jpg
森林展示館でのコンサート
posted by 森林植物園スタッフ at 11:11| お知らせ事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

恐竜の時代の樹木「ウオレマイ・パイン」

 このたび、オーストラリアのブリスベーン市から、成木としては世界で 100本程度しかない極めて貴重な「ウオレマイ・パイン」という樹木の幼木が神戸市に寄贈され、9月26日に当園「ブリスベーンの森」で神戸市とブリスベーン市の関係者による記念植樹式が行われました。

DSC02045.jpg
一般のお客様も列席されました

DSC02047.jpg
大きく育つよう願いを込めて!

DSC02044.jpg
植栽された「ウオレマイ・パイン」

 「ウオレマイ・パイン」は化石としての記録から、すでに絶滅したと考えられていましたが、1994年にオーストラリアのウオレマイ国立公園で現存しているのを発見されました。
恐竜の時代から存在し、2億年もの歴史を持ち、現存する種子植物の中では世界最古と考えられています。
 ウオレマイ・パインは野生では幹の直径が1mを超え、高さが40mにもなる針葉樹で、ナンヨウスギ科に属します。
 式典では、両市の友好関係がこの木と同じように大きく成長していくことを出席者全員で祈念しました。
posted by 森林植物園スタッフ at 11:53| お知らせ事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

ボランティアスタッフさんの或る日

 森林植物園では、現在18名のボランティアスタッフの皆さんが活躍されています。主な仕事は @お客様をお連れして、園内の季節の花や緑にふれながら楽しいお話をしていただくこと。A気候の良い季節に親子で楽しんでいただける「草木遊び」の実践指導。です。

 先日からは、10月の日曜日ごとに予定しています「秋の草木遊び」の勉強に余念がありません。

DSC02000.jpg
マニュアルを前に実践の勉強です
ススキの穂や、ホオノキの葉などを活用します

DSC01999.jpg
細心の注意を払います!
手先の器用さが求められます?

DSC02001.jpg
ススキの穂でつくったミミズクです
可愛いでしょう!
 
posted by 森林植物園スタッフ at 15:38| お知らせ事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

続く秋晴れ

昨日、今日と、この上ないさわやかなお天気が続いています。
休日定例の散策会には大勢の方々に参加していただいてます。ススキの穂がそよぐ小径では案内ボランティアさんの説明に熱心に耳を傾けておられます。

DSC01954.jpg
「秋草の小径」で

また、気持ちの良い芝生に腰をおろして物思いにふけたり、木々のこずえに視線をやりながら気ままに散策される光景が日増しに目にとまります。

DSC01924.jpg

昨晩開催の「鳴く虫を聞く夕べ」には公募で50名を超える方々に参加していただきました。夕刻からは風が冷たくて涼しすぎるぐらいとなりました。
先ず、屋内のスライドでいろいろな虫の音を聞いていただいた後、3班に分かれて夕闇の森へと出かけました。

DSC01968.jpg
前もって虫の音の勉強です!

コース途中では終始虫たちの合唱が出迎えてくれました。立ち止まってじっと耳を澄ますと「アオマツムシ」「クツワムシ」そして「カンタン」などの鳴く音を聞きとることができました。


DSC01984.jpg
星を眺めながら耳を澄まします 

DSC01985.jpg
「クツワムシ」を見つけたよ!

日常、このような機会はなかなかありませんので、皆さん、童心にかえって少し満足気な様子で帰路に着かれました。 
  
posted by 森林植物園スタッフ at 11:46| お知らせ事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

特別展「森の香り」〜コウヤマキ〜

 先日、秋篠宮家の親王様のお名前が決まり、同時に「お印」に「高野槇」が選ばれました。
当園ではこのコウヤマキの自然に近い姿を日本針葉樹林区でご覧いただけます。
1943年に植林され、直径40センチと大きく育った何十本ものコウヤマキのゆったりとした姿を鑑賞してください。また、宮家ゆかりの「栂」(ツガ)もその向かい側で育っています。

DSC01767.jpg
コウヤマキ(高野槇)の樹林

DSC01766.jpg
たおやかな葉の様子

 なお、森林展示館では、11月末までの予定で特別展「森の香り」を開催していますが、そのひとつとしてコウヤマキでつくった風呂(浴槽)や風呂桶なども展示しています。コウヤマキは安らいだ気持ちにさせてくれる優れた香りと耐水性などを兼ね備えているため、昔から高級な風呂材として知られているのは周知のとおりです。

DSC01772.jpg
コウヤマキ製の風呂(浴槽)

 特別展「森の香り」では、森の香りの秘密、薬樹の紹介、香りの体験コーナーなどをお楽しみいただけますので、ぜひご来園ください。
posted by 森林植物園スタッフ at 09:14| お知らせ事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

秋草を巡る

 秋草に親しむ季節となりました。
ここ、“秋草の小径”ではオミナエシ、ススキ、ハギ、ユウガギク、カリガネソウなどが楽しめます。

DSC01592.jpg
オミナエシ

DSC01600.jpg
ユウガギク

 ボランティアさんの案内・解説による散策会もございますので、ご希望の方はご利用のうえ初秋のひと時をお楽しみください。

DSC01578.jpg
散策会

○散策会
・日時 : 日曜日・祝日
      午前11時〜、午後1時30分〜 各1時間程度

・参加 : 森林展示館前にて当日申し込み(無料) 
       
posted by 森林植物園スタッフ at 10:03| お知らせ事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。