2015年05月26日

かわいいあじさい、コアジサイ。

5月も最終週ですが、もうすでに夏のですね。
午前中の最高気温が28℃を更新。
驚きの気温に植物や動物たちもせっせと活動しております。

岡本も負けじと動かなければ置いていかれそうですね。

さて、タイトルにあるコアジサイというあじさいの仲間が
早速、園内で見ごろを迎えております。
名前のとおりで可愛らしい花を見せてくれるコアジサイが花盛り。
小さいですが一生懸命に花を咲かせております。

コアジサイ (3).jpg

優しい青と紫のいろが入るコアジサイ。
珍しい白花も出てきたりしますが、多くは薄く色が入ります。

ただ、このコアジサイも人間目線で見るだけでは…もったいない!
ちょっと下がってみてみましょう。

コアジサイ (4).jpg

まだまだもう少し下がってみてみましょう。

コアジサイ (2).jpg

わずかながらに違いが…
わかりますでしょうか??

このコアジサイは花を支える軸の部分から濃い紫色を持っていらっしゃいます。

これを光にかざしてみてみると…
コアジサイ (9).jpg

軸の透明感がとっても涼やかできれいなのです。

コアジサイ (7).jpg 

ちょっとかがんで見上げてみてください。
先客がいらっしゃることもありますが…そこも含めてみてみてください。

コアジサイ (9).jpg

小さな花をしっかりアップで見るのもよいですが。

コアジサイ (5).jpg


いつもの目線を変えて、
上から下から横から…光を通してみてみてください。

おすすめですよ。

コアジサイ (6).jpg





posted by 森林植物園スタッフ at 13:37| 森林植物園の楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

「森林植物園は、トレジャーパーク!?〜森林植物園の楽しみ方〜

森林植物園で働き始めて、ひと月がたとうとしています。SATOです。

お客さんとして、来ていたときを悔しく思う、今日この頃。
なぜなら、、、
「なんてたくさんのお花を素通りしていたんだろう!!」
ということに気がついたらです。


植物園のスタッフは宝さがしのプロフェッショナル。
一緒に園内をまわると、驚くべきほどの寄り道、寄り道、、寄り道!!(笑)
そして、立ち止まった先には、必ず小さくひっそりと咲く、可憐な花の姿・・るんるん

「こんなところに!」
DSCF7925.JPG
葉の下にかくれていたナガバモミジイチゴの花


森林植物園の楽しみ方は、まさに「宝さがし」。
たくさんの緑の中から、小さな小さなお花や植物を、「自分で」「見つける」ことなのかも〜!
と、勝手に決定、満足気分♪♪


私の今までの植物園のイメージは、
温室などに順番に並んだ“展示“された花々を見ていくこと。
うって変わって、
こちら森林植物園のテーマは、自然な姿での展示。
自分で目をこらしていないと、素晴らしいお花を素通りしてしまいます(笑

ぜひ、
ご来園の際は、まず、森林展示館の見どごろ地図をご覧くださいね。
その日に咲いているお花と場所を案内しています。
DSCF8029.JPG
料金所または駐車場から、入って最初の建物、森林展示館へ。
DSCF8031.JPG
入って右手正面です。
DSCF8032.JPG
園内マップもここでもらえます。

さらに、直接 宝さがしの手助けをしてくださるシステムもあります。
DSCF8030.JPG
案内ボランティアさんによる、園内散策会♪
毎週日曜日 1日2回、10:30−、13:30− 当日受付♪
ただ今、つつじしゃくなげ散策期間中(〜5月17日まで)につき、土日祝も開催中です!
チャンスが増えたこの期間にぜひ一度、ご参加くださいませ^^











posted by 森林植物園スタッフ at 10:15| 森林植物園の楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。