2017年01月15日

見事なとんどやき

1月14日(土)
冷え込みの厳しい中、天気は快晴ときどき雪。
第13回を迎える「とんどやき」は見事に燃え上がりました。

IMG_7972.jpg

継ぎ目もない1本ものの竹を立て掛けてできた約20mのとんど。
前日からの強風にも耐え、当日を迎えることができたこと、
スタッフ一同ほっとしました。

IMG_7947.jpg

やはり、巻き上がる風で灰や火の粉がすごいのです。

IMG_7977.jpg

天気もよく足元もよく。

ふるまいには…
とん汁、牛乳、つきたてのお餅、あったかい飲み物。

出店には…
ぜんざい、串カツ、野菜、自家製パン、お菓子など

会場はにぎわっておりました。

IMG_7994.jpg

最後は1本竹の倒れるところまで。

IMG_7984.jpg

無事に最後まで燃えることができました。
みなさまの今年の健康と安全と笑顔を願って。

IMG_8023.jpg

posted by 森林植物園スタッフ at 13:53 | TrackBack(0) | 昨日のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

自然観察講座

昨日は、森林植物園の名物職員による大人気のイベント「自然観察講座」が開催されました
自然観察講座20160416.jpg

園内では次々に新緑の芽吹きが楽しめます。
DSCF4638.jpg
トチノキ(ムクロジ科 旧:トチノキ科)の展葉です。
小さな冬芽から、こんなに大きな葉がでてくるなんて・・感動!

DSCF4642.jpg
ハート型のカツラ(カツラ科)の葉っぱもミニサイズ
芽ぶいたばかりの葉はかわいらしくて思わずほっこりしますね。

このように植物たちの季節ごとの姿に出会える自然観察講座、
次回の講座は、5月8日(日)です。
20160413203957352_0001.jpg
詳細はこちら
お申込みはこちら

年間を通じてのご参加でも、気になる回へのご参加も大歓迎です。
植物たちの工夫を知ると、もっともっと植物とふれあうことが楽しくなりますょ
ご参加お待ちしております。

(さとう)
posted by 森林植物園スタッフ at 10:12 | TrackBack(0) | 昨日のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

森を走る!

昨日は、『 MT.ROKKOクロスカントリー20km in神戸 森林植物園』を開催しました。
DSCF4602.JPG
コバノミツバツツジのピンク色の森景色のなかを爽快に駆け抜けます(場所:香りの道)
DSCF4583.JPG
オオモミジの新芽・・でたばかりの淡い黄緑色の葉の下を走り抜けます!(場所:長谷池周辺・野鳥の森入り口前)


水曜日は通常休園日ですが、今回は参加者様だけの特別開園です。
ふだんは走ることのできない、園内全域をコースにしたプレミアムな大会です。
ちょっぴり雨模様の新緑の森は、みずみずしくてほどよい気温♪ランナーさんが気持ちよさそうに走っていました。

次回は、10月19日(水)に開催予定です。
みなさまもレッツトライ!

(さとう)
posted by 森林植物園スタッフ at 07:23 | TrackBack(0) | 昨日のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

森の薬箱

昨日は、薬樹観察会がありました。神戸薬科大学の沖先生の大人気講座。今回も満員御礼です!
DSCF4353.JPG
テーマは、「冬の植物の楽しみかた」。
早春にしか生きることのできない小さな春の妖精(スプリング・エフェメラル)とよばれる林床で生きる植物たち。3~5月のわずかな期間に花を咲かせ種子を残して5月頃には休眠に入ります。そのための無駄のないさまざまな植物たちの知恵をご紹介いただきました。
DSCF4359.JPG
実際に観察にでかけます。まずはカフェルピック横の休憩所裏の、ロックガーデンへ。
DSCF4342.JPG
「今咲いているコチャルメソウ(ユキノシタ科)は、花は横向きに咲きますが、実ができると上を向きます。水滴が落ちてきた衝撃で種子がとぶような仕組みを持っているんですよ」などなど。
小さな妖精たちのユニークな知恵。みなさん熱心にメモメモ!

続いて薬樹園へ。

病気を治したり、健康を維持するための薬のほとんどは植物からつくられています。
植物のもつ力は、薬のほかにも人々の生活に活かされていたそう。
DSCF4378.JPG
こちらは今、花をつけているオオバヤシャブシ(カバノキ科)です。
球果にタンニンという成分を多く含みます。タンニンには防腐効果があって、布や網が長持ちするため、昔は、魚をとる漁の網を、ヤシャブシの球果をつかって茶色に染めていたそうです。「昔の庶民の服は、地味な茶色が多かったのは、布を丈夫にするために茶色(タンニンの色)に染めていたからなんですよ」

などなど・・
ブログではとても紹介しきれない、奥深く楽しいお話しが盛りだくさんで、参加者のみなさまも最後まで熱心に聞き入って大満足のご様子でした〜!


次回は7月2日(土)に開催です。(受付は6月2日開始です。最新情報はこちら

楽しい植物の魅力を知りたくて待ちきれない人は・・☆
月1回開催の自然観察講座または毎週日祝日開催の園内散策会にも合わせて参加してみてください^^


(さとう)




posted by 森林植物園スタッフ at 23:14 | TrackBack(0) | 昨日のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

冬芽のふしぎ発見!

昨日は、森林植物園の大人気の自然観察講座 第11回植物なぜなぜ入門(冬編)を開催しました♪
テーマは、「冬芽のふしぎ発見

DSCF4080.JPG
ふだんはなかなか見られない高い梢の先にある冬芽たちを約40種じっくり観察しました。
DSCF4082 修正.jpg
ルーペを使って、みなさん夢中!

冬芽ってなんだろう?
冬の間、休眠状態にある芽のことです。枝先にある小さい卵のような冬芽のなかには、葉やつぼみがていねいに折りたたまれて入っています。春に活動を開始するために準備されたものが冬芽なんですね。

コクサギ (1).JPG
これは、コクサギ(ミカン科)の冬芽です。
冬芽を守るためのうろこのようなものを 芽鱗(がりん)といいます。
コクサギは、紫色の芽鱗とその縁の白色ノツートンカラーがとってもオシャレ!ほれぼれしてしまう美しさです♪
ザイフリボク トリミング(3).jpg
ザイフリボク(バラ科)の芽鱗の縁からは、白毛が出ています。大切なところは毛で守ります。

ネジキ トリミング (1).jpg
続いて、ネジキ(ツツジ科)です。
赤い三角帽子をかぶった こびと みたいにかわいい冬芽です。
紅色のツヤツヤの芽鱗の下をじっくり見てみましょう。こびとの顔に見える肌色の部分が 葉痕(ようこん)です。

冬芽観察で一番のお楽しみともいえますのが、この葉痕(ようこん)!
冬芽の近くには葉が落ちた痕があり、そこには模様のようなものがあります。
これは葉と枝に栄養分を送る細い管(維管束)の痕跡で、維管束痕(いかんそくこん)と呼ばれます。単に葉痕ともいいます。いろいろなタイプがあって、それぞれがユニークなどうぶつなどの顔のように見えて楽しいですよ。

たとえば、、
DSCN0842.JPG
クサギ(クマツヅラ科)の葉痕はハート型♡
にっこりスマイルの口のようにみえるのが維管束痕です。

DSCN0827 シナウリノキ トリミング.jpg
シナウリノキ(ミズキ科:旧ウリノキ科)の葉痕は、冬芽を取り囲むO型。
冬芽と一緒に枝の観察もしてみましょう♪
DSCN0825.JPG
くの字 をえがくようにくねくね曲がって枝を伸ばしています。
DSCF4083.JPG
シナウリノキと同じように、くの字のように枝をのばすこちらの枝はなんでしょう?
みなさん、だれもが目にしたことのある木の枝です。
DSCN0823.JPG
答えは ケヤキ(ニレ科)です。

参加者のみなさんも「へ〜!わかりませんでした!」とおどろきの声♪
福本講師からのたくさんの気づきの質問に、みなさんたくさんの発見を楽しんでいました〜!


DSCN0844.JPG
講座で紹介した冬芽たちは、展示館1階、売店前に展示しています。
みなさまもぜひお気に入りの冬芽を見つけてみてくださいね。
DSCN0845.JPG
先に紹介した、コクサギ、ネジキ、ザイフリボクは三大美芽と呼ばれる美しい冬芽です。
ビデオコーナー前に展示しています。合わせてご覧ください♪

(さとう)
posted by 森林植物園スタッフ at 13:46 | TrackBack(0) | 昨日のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

春の七草

2月7日(日)に、「冬の園内散策と七草がゆ」イベントを開催しました。
DSCN0786.JPG

みなさんは春の七草言えますか?
DSCN0759.JPG
「せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ」♪
聞きなれない言葉もありますね。
なずな は ペンペン草。
ごぎょう は ハハコグサ。
ほとけのざ は コオニタビラコ。
すずな は カブ。
すずしろ は 大根です。
勉強しながら、まずは園内に冬芽観察にでかけました〜

散策した後は、いよいよ七草がゆの準備です。
参加者のみなさんと一緒におはやしを歌いながら、七草を刻みましたよ。

七草がゆは、一年の無病息災を願っていただく行事料理です。
旧暦の1月7日に行われますので、お正月の祝膳や祝酒で弱った胃を休める為とも言われていますよ。

お待ちかねの七草がゆが炊き上がりましたよ〜
DSCN0808修正.jpg
お味はどうですか?
DSCN0805.JPG
ぽかぽか、おいしいでーす!

たくさんの笑顔で大にぎわいのひととき。
春の七草は、田んぼなどにある身近な植物です。今ではあまり見られなくなってしまったものもありますが、
みなさんもおいしい身近な植物に思いをはせてみてくださいね。


(さとう)
posted by 森林植物園スタッフ at 22:39 | TrackBack(0) | 昨日のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

クラフト友の会

晴天の高い空に秋の森♪
とってもすてきな森の恵みを楽しく活用している会があります。
DSCF1645.jpg
今年5月に発足した「クラフト友の会」
昨日は、会員リースづくり講習会を開催しました。
DSCF1596.jpg
クラフト好きなお客様が集まって、1〜2か月に1度森林植物園に集まって木の実などをつかったクラフトづくりを行っています。
DSCF1601.jpg
みなさま楽しそう!夢中です。
DSCF1618.jpg
園内で採集した実を中心に約45種類!の木の実から好きなものを選びます。
DSCF1605.jpg
バランスよく飾り付け。あれもこれもつけたくなっちゃう〜!


約2時間で完成!
DSCF1639.jpgDSCF1638.jpg
会員の皆様もこの笑顔!

ステキなリースがたくさんできあがりました。
森林植物園の楽しみ方の一つに加わった「クラフト友の会」♪
ますます楽しくなる森林植物園、ぜひぜひご活用&遊びにきてくださいませ〜☆

※原則、園内では木の実などの採集は禁止とさせていただいております。ご了承お願いします。

(さとう)
posted by 森林植物園スタッフ at 12:46 | TrackBack(0) | 昨日のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

ネイチャーゲームスペシャル

15日(日)は雨から晴れのお天気のフルコース♪
一日で森林植物園の変化を楽しめるスペシャルな日でした。
DSCF1025.jpg
マツの葉の先の雫がキラキラきれい。

スペシャルはもうひとつ。
ネイチャーゲーム体験まる一日プログラム
「ネイチャーゲームスペシャル〜北アメリカ区の森でしずかな秋をあじわう・・・〜」を開催しました。

さとう初参加してまいりました♪

目隠しイモムシゲーム
DSCF1041.jpg
バンダナをはずして見えた紅葉の景色!
DSCF1046.jpg
職員の私にとっては、見慣れた景色のはずなのに、いっそう鮮やかに美しく見えました♪
DSCF1048.jpg
参加者さんもこの笑顔♪

北アメリカ区の森へ移動して、
どうぶつカードで遊びました。
DSCF1067.jpg
共通する項目を当てっこします。
ゾウ-ヘビ-イノシシに共通するのはな〜に?
DSCF1069.jpg
むむむなかなか難問。

正解は・・・・「雑食」のどうぶつ!!
な〜るほど〜!

お次は、森の美術館。
四角い枠を配ってもらって、森の中の素敵な風景を切り取りました。
DSCF1080.jpg

DSCF1090.jpg
DSCF1086.jpg
万華鏡に入れたのは、メタセコイアの葉とコケ。

からだをつかって五感で森を体感するゲームがもりだくさん。
自然観察とはまた違う森の楽しみ方ができました。
毎年4回開催しています。次回は春♪
お楽しみに!

(さとう)
posted by 森林植物園スタッフ at 15:41 | TrackBack(0) | 昨日のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

薬樹観察会

10月24日土曜日、薬樹観察会「森の薬箱」秋編を開催しました。
DSCN5924.jpg

笑顔とやわらかなお話しぶりで大人気の神戸薬科大学 沖 和行先生をお迎えし、お薬につかわれる植物を教えていただきました。

DSCN5973.jpg
中国原産のカンレンボク Camptotheca acuminata Decne.の根には、
抗ガン効果のある成分を持っているそうです。
ちょうど今の季節は、小さなバナナのような実が球形についていました。
※画像をクリックすると大きくなります。

DSCN5966.jpg
今が見ごろの真っ赤に色づいていたカイノキPistacia chinensis Bunge

紅葉のメカニズムのお話も。落ち葉が茶色くなるのは、タンニンが含まれているからで、
防腐作用があって落葉がすぐ枯れないようになっているそうです。栄養たっぷりの葉をしっかりと活かせるように、春に微生物が活発になってから腐るようにしている、という植物の戦略だといわれているそうです。

DSCN5952.jpg

ブログでは伝えきれない、ユニークですばらしい植物たちのお話しがたくさん聞けました!!

次回は、3月19日「森の薬箱」春編を開催します。
1か月前より申込受付いたしますので、春にぜひホームページをご覧くださいね。

薬樹観察会のちらしはこちら

(さとう)








posted by 森林植物園スタッフ at 14:52 | TrackBack(0) | 昨日のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

スタンプで笑顔いっぱい

今日から10月!
みずみずしい雨模様でのスタートです。

今日は、先日22日に開催したワークショップをご紹介します。

「ぼくはイノシシ!」
DSCN4813.jpg

植物園にはたくさんの野生のイノシシが暮らしています。こどもたちと一緒に紙しばいでべんきょうしましたよ

イノシシを初めてみたというお父さん、お母さん。
子だくさんで臆病なユーモアたっぷりのイノシシの生活に「へぇ〜」と興味津々のこどもたち。

DSCN4815.jpg

イノシシが好きな食べ物(きのこやミミズ)等のカラフルなスタンプを押してバッグをつくりました
DSCN4827.jpg

できあがり!ニッコリ笑顔で大満足。
DSCN4830.jpg

食べ物がなくて町にやってくるわけではないイノシシたち。
人間のえさやりやゴミ捨てルールを守ることでお互いが幸せに暮らせるんだね。
たくさんの方と一緒にべんきょうすることができて、スタッフ一同とってもHAPPYな一日となりました♪



森のいきものを知るとますます森が楽しくなりますね!
次の生き物イベントは、親子でバードウォッチングみんなで会いにきてね〜

(さとう)

ちゃめっこはくぶつかんさん、兵庫県森林動物研究センターさん、すばらしい一日を本当にありがとうございました!



posted by 森林植物園スタッフ at 14:59 | TrackBack(0) | 昨日のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

バッタと遊ぼう!

こんにちは。
本日のブログを担当します、実習生の瑞木です。

昨日は「バッタと遊ぼう」というイベントがありました。

「バッタと遊ぼう」はバッタを捕まえて跳ばして競おうというイベントです。
今回は9人の子供たちが参加してくれました。最年少はなんと3歳!
みんな説明をよく聞いています。
DSCN4310.jpg
さあ、虫取り開始です。
DSCN4326.jpg
大人も子供も、みんな一生懸命バッタを探して捕まえています。
DSCN4334.jpg
DSCN4331.jpg
DSCN4353.jpg
こんなに捕まえました!
DSCN4367.jpg
ちなみに実習生は3人がかりで大きなトノサマバッタを捕まえました。
DSCN4358.jpg

いよいよ「バッタオリンピック」開催です!部門は「ショウリョウバッタ部門」、「バッタ(総合)部門」、「その他(バッタ以外)部門」の3つです。誰のバッタが一番跳ぶかな?
DSCN4377.jpg
さあ、位置について…
DSCN4401.jpg
よーい…スタート!

今回の全部門を通しての最高記録は34メートル、これまで開催された大会の中でも最高記録が出ました!
それぞれの部門の上位3人には実習生手作りの金銀銅メダルが、残念ながら入れなかった子供たちには参加賞メダルが渡されました。
DSCN4417.jpg
image.jpeg
DSCN4425.jpg
image.jpg
上位に入った子達も惜しかった子達もバッタさん達も、お疲れ様でした!
来年もぜひ参加してみてください!
posted by 森林植物園スタッフ at 16:36 | TrackBack(0) | 昨日のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする